LINEモバイル、2021年3月期の決算は最終赤字24億9800万円 4月からソフトバンクの子会社、新規受付も停止

LINEモバイルの2021年3月期の決算は、最終損失が24億9800万円と赤字幅が縮小した。前の期(2020年3月期)は、売上高150億0600万円、営業損失66億8600万円、経常損失66億8600万円、最終損失66億5900万円だった。

同社は、LINEとソフトバンク<9434>の合弁会社だったが、今年4月にソフトバンクの完全子会社となった。それに先立ち、資本金128億円減らして1億円、資本準備準備金57億円減らして72億円とする減資も行った。

なお、MVNOサービス「LINEモバイル」についてはすでに新規受付の停止を行っている。既存契約者向けのサービス提供は継続しており、7月から新しいプランの提供も開始した。
LINE株式会社
http://linecorp.com/

会社情報

会社名
LINE株式会社
設立
2019年12月
代表者
代表取締役社長 出澤 剛/代表取締役 慎 ジュンホ
企業データを見る