イー・ガーディアン、グループ再編でサイバーセキュリティ事業を強化 EGセキュアソリューションズがグレスアベイルとジェイピー・セキュアを吸収合併

  • イー・ガーディアン<6050>は、7月27日、さらなるサイバーセキュリティ事業の強化を目的に、 グループ会社であるEGセキュアソリューションズを存続会社とした、同じくグループ会社であるグレスアベイルと、ジェイピー・セキュアの吸収合併を実施することを発表した。

    グループでサイバー攻撃に備えデジタル化によるビジネスの成長を支えるための総合的かつ包括的なサポートを、よりスピーディーに幅広く提供するべく、サイバーセキュリティ対策のプロフェッショナル集団であるEGセキュアソリューションズに、クラウド型セキュリティ開発を得意とするグレスアベイルと、ソフトウェア製品の開発・販売・サポートに実績、定評のあるジェイピー・セキュアを吸収合併する形でグループを再編する。

    本再編により、セキュリティコンサルティング・診断から教育、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)の提供・サポートまで、クラウド環境含めWebセキュリティを軸とした「知る」「直す」「守る」全方位でのサービス提供が可能となり、顧客の事業におけるサイバーセキュリティ戦略立案~実行をトータルにサポートするとともに、安心・安全なデジタル社会の実現に寄与する。

    これにより、事業規模を問わず直面するサイバー攻撃に備えデジタル化を支える最適な製品やコンサルティングサービスをよりスピーディーに展開できる体制を整え、サイバーセキュリティ対策を総合的かつ包括的にサポートする。

イー・ガーディアン株式会社
https://www.e-guardian.co.jp/

会社情報

会社名
イー・ガーディアン株式会社
設立
1998年5月
代表者
代表取締役社長 高谷 康久
決算期
9月
直近業績
売上高78億4500万円、営業利益13億3900万円、経常利益13億8000万円、最終利益9億8000万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
6050
企業データを見る