アピリッツ、企業のDXを支援することを目的としたエンジニア人材派遣事業を手掛けるアピキャリ部を新設

  • アピリッツ<4174>は、DX時代に活躍するデジタル人材の育成と、エンジニアの働き方の多様性・流動性に対応し、企業のDXを支援することを目的に、エンジニア人材派遣事業を推進するアピキャリ部を8月1日に新設した。

    ECサイト、ウェブシステムの企画、開発、保守ならびにセキュリティ対策といった同社のWebソリューション事業の柱の一つとして、顧客企業を内部から流動的に支援することを目指す。

    ■豊富な人材を活かした新事業
    アピキャリ部は、アピリッツが育成した優秀なエンジニアを、慢性的なエンジニア不足もしくは一時的なエンジニア不足で困っているパートナー企業に対し流動的かつ柔軟に派遣する。EC関連などアピリッツが多く取り組んできたWebサービスの企画、開発、保守やセキュリティ対策といった分野において、顧客企業の内部から支援し、技術とコストの2軸でメリットを提供していく。

    また、社内外の幅広いDX案件に参画することを通じて、アピリッツのエンジニアがデジタル人材としてさらに成長・活躍することも目指しており、アピリッツおよびパートナー企業、ひいてはデジタル市場におけるエンジニアの育成による活性化を視野に入れている。

株式会社アピリッツ
https://appirits.com/

会社情報

会社名
株式会社アピリッツ
設立
2000年7月
代表者
代表取締役社長 執行役員CEO 和田 順児
決算期
1月
直近業績
売上高38億8900万円、営業利益2億2900万円、経常利益2億2900万円、最終利益1億2500万円(2021年1月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4174
企業データを見る