スクエニHD、MMOゲームの第1四半期の売上高は15%増の116億円 『FFXIV』月額課金会員が増加 19年7~9月に次ぐ規模に

 

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、この日(8月5日)、MMOゲームの第1四半期(4~6月)の売上高が前年同期比で14.9%増の116億円だったことを明らかにした。

主力タイトル『ファイナルファンタジーXIV』の月額課金会員数が増加したため、としている。直近では2019年7~9月に記録した136億円に次ぐ売上規模になる。

四半期別の売上推移は以下のとおり。

 

 

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
https://www.hd.square-enix.com/jpn/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
設立
1975年9月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高3652億7500万円、営業利益592億6100万円、経常利益707億400万円、最終利益510億1300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9684
企業データを見る