【ゲーム株概況(8/12)】ネクソンが決算通過でアク抜けに カヤックに2Q好決算を期待した先回り買い 2ケタ減益のクルーズはS安に

  • 8月12日の東京株式市場では、日経平均は5日ぶりの反落となり、前日比55.49円安の2万8015.02円で取引を終えた。朝方は買いが先行したものの、主要企業の決算発表がほぼ一巡したこともあり、利益確定の売利が優勢となった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ネクソン<3659>やグリー<3632>、カヤック<3904>などが買われた。ネクソンは、前日8月11日に発表した第2四半期決算は減収減益となったものの、決算通過でひとまずアク抜けする形となっているようだ。

    また、カヤックは、第1四半期決算の好調さから、この日の大引け後に発表が予定されていた第2四半期決算の内容を期待した先回り買いが入ったもよう。

    ほか、日本一ソフト<3851>が反発し、再び1400円台をうかがう動きとなった。

    半面、東京通信<7359>が4日続落となり、ギークス<7060>やAiming<3911>、enish<3667>などが売られた。

    第1四半期決算が2ケタ超の減益となったクルーズ<2138>はストップ安した。

クルーズ株式会社
http://crooz.co.jp/

会社情報

会社名
クルーズ株式会社
設立
2001年5月
代表者
代表取締役社長 小渕 宏二
決算期
3月
直近業績
売上高357億1400万円、営業利益21億3400万円、経常利益22億4500万円、最終利益14億3300万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
2138
企業データを見る
株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高87億4900万円、営業利益7億4400万円、経常利益7億4000万円、最終利益5億500万円(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3904
企業データを見る
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2930億円、営業利益1114億円、最終利益562億円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3659
企業データを見る