GMOインターネットグループ、「GMO Developers Day 2021」を9月16・17日にオンライン開催 KEYNOTEは『GMOが考えるNFT革命』



GMOインターネットグループは、9月16・17日に開発者向けテックカンファレンス「GMO Developers Day 2021」をオンライン開催すると発表した。本日より公式サイトで、参加申し込みの受付を開始している。

開催2回目となる今回は、「Embrace change.」"変化を楽しもう。あなたは必ず変化する。人は気持ちで変化する。"をコンセプトに、最先端の技術とスピードをもって“自ら創る”ことにこだわるGMOインターネットグループの開発者自身が、その変化を楽しみながらチャレンジを続ける新たな領域へ向けた取組みを届けるという。


【「GMO Developers Day 2021」概要】
「GMO Developers Day」は、ネットインフラをはじめ総合的にインターネット事業を展開するGMOインターネットグループによる、最新技術を活用した新しい挑戦や、世の中に合わせて変化する様々な課題とその解決に向けた対応など、挑戦的かつ実践的な取り組みについて、事例を交えて幅広く紹介する技術カンファレンスとなる。

今年は初となる2日間開催で、様々な領域から開発者が登壇し、プレゼンテーションやパネルディスカッションなど計30のセッションを配信する。

開催日時 2021年9月16日(木)・17日(金) 13:00~17:00
開催方法 オンライン
参加方法 公式Webサイトより事前申込(参加無料)
https://developers.gmo.jp/developersday/

【開催内容】
2日間で計30のセッション配信を予定している。各セッション概要や開催時間については、公式サイトを確認しよう。

■KEYNOTE『GMOが考えるNFT革命』
・概要:
NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」を通じてNFT事業へ本格的に参入するGMOインターネットグループ。スピーカーに藤本 真衣氏をお迎えし、GMOインターネットグループが考えるNFT革命の在り方、NFTの今後について話す。

・スピーカー:
高島 秀行氏(GMOアダム株式会社 代表取締役/GMOフィナンシャルホールディングス株式会社 取締役 兼 代表執行役会長)

藤本 真衣 氏(株式会社グラコネ CEO/GMOインターネット株式会社 顧問)



<略歴>
2011年にビットコインと出会って以来、国内外でビットコイン・ブロックチェーンの普及に邁進。海外の専門家と親交が深く「ミス・ビットコイン」と呼ばれ親しまれている。自身は日本初の暗号通貨による寄付サイト「KIZUNA」やブロックチェーン領域に特化した就職・転職支援会社「withB」ブロックチェーン領域に特化したコンサルティング会社「グラコネ(Gracone)」などを手がける。NFT領域に関しては、2018年よりNFTに特化した大型イベントを年に1度主催しており、2021年6月にはGMOインターネットをゴールドスポンサーに迎えNon Fungible Tokyo 2021を開催。

■ブロックチェーン開発者トークセッション
・概要:
ステーブルコイン「GYEN」、NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」の事業責任者や開発者が登壇。ブロックチェーンの社会課題、技術課題などをテーマとして、ゲストモデレーターに絢斗 優氏をお招きし、ブロックチェーンの先駆者たちによるクロストークを展開する。


・スピーカー:中村 健太郎氏(GMO-Z.com Trust Company, Inc. CEO)
       眞田 恭平氏(GMO-Z.com Trust Company, Inc. GYEN Director of Engineering)
       宮尾 武裕氏(GMOインターネット株式会社 次世代システム研究室)

・モデレーター:絢斗 優 氏(株式会社グラコネ ブロックチェーンコンサルタント)



<略歴>
メディアアーティストとしてのバックグラウンドと、ブロックチェーン業界の知見を生かし、業界間の橋渡しとして活動し、多くの企業やIPのNFT導入におけるコンサル活動を行っている。日本最大のNFTカンファレンスであるNFTokyoの運営にも2018年から参加。KIZUNAでは、Binance charityやEnjinとのNFTチャリティーキャンペーンを推進。


■KEYNOTE 『GMO CTO対談』
・概要:
 ホスティング・ドメイン・決済・銀行・ECと多岐に渡る事業を展開しているGMOインターネットグループ各社CTOが登壇し、エンジニア組織の文化や取り組み、技術についてクロストークします。

・スピーカー:三谷 隆氏  (GMOペイメントゲートウェイ株式会社 常務執行役員 CTO)
       矢上 聡洋氏 (GMOあおぞらネット銀行株式会社 CTO)
       安藤 雄飛氏 (GMOインターネット株式会社 システム本部UXデザイン開発部 部長)

・モデレーター:栗林 健太郎氏(GMOペパボ株式会社 取締役CTO)

■その他トピック
KEYNOTEセッション以外にも、GMOインターネットグループで提供されている各種サービスの開発者や、開発者の働き方等、様々なセッションを配信予定。

・「電子印鑑GMOサイン」開発の裏側を語る『GMOサインアプリ「マイナンバーカードで電子契約」の話』
・日本初となるSA方式ローカル5G導入の裏側を語る『日本初SA方式ローカル5Gの舞台裏』
・BaaSの将来展望を語る『銀行APIトップランナーのGMOあおぞらネット銀行が見据える未来の金融』
・地方拠点エンジニアたちが働き方や実態を語る『国内外の多拠点でつながり、働くエンジニア』
など

【「豪華景品が50名様に当たる!キャンペーン」について】
今回、リアルタイムにイベントを視聴した人20名、アーカイブで視聴した人30名、計50名を対象に豪華景品が当たるキャンペーンを用意している。アンケートに回答すると、1セッションの視聴から応募が可能になる。景品一覧と条件は下記の通り。

■リアルタイム視聴者対象:
Anker Nebula Capsule II/1名様
RENAULT(ルノー) 折り畳み自転車/1名様
Apple Watch/1名様
Bose Frames Alto/1名様
ビットコインウォレットTREZOR/3名様
SwitchBot/3名様
Amazonギフト券 5,000円分/10名様

■アーカイブ視聴者対象 :Amazonギフト券 3,000円分/30名様
※GMOインターネットグループパートナーは対象外となる。
※当選は発送をもっておこなう。





GMOインターネット株式会社
http://www.gmo.jp/

会社情報

会社名
GMOインターネット株式会社
設立
1991年5月
代表者
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
決算期
12月
直近業績
売上高2414億4600万円、営業利益410億9700万円、経常利益433億9300万円、最終利益175億2700万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9449
企業データを見る