【ゲーム株概況(10/1)】大規模な自社株買い発表のグリーがS高 任天堂は終値ベースで5万円割れに 2タイトル終了のアピリッツも続落

  • 10月1日の東京株式市場では、日経平均は5日続落となり、前日比681.59円安の2万8771.07円で取引を終えた。朝方発表された日銀の9月の短観は市場予想を上回ったものの、米国や中国の景気減速懸念が市場の心理を冷やした。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、難地合い下でグリー<3632>がストップ高と異彩を放った。グリーは、前日9月30日に発行済株式総数の16.8%に当たる3500万株、350億円を上限にした大規模な自社株買いを発表したことが市場に大きなインパクトを与えたようだ。

    また、壽屋(コトブキヤ)<7809>が反発し、coly<4175>は4日ぶりに反発した。

    半面、任天堂<7974>の下げがきつく、コナミHD<9766>やワンダープラネット<4199>も売られた。任天堂は、収益鈍化を懸念した売り物が広がっており、終値ベースで5万円を割り込んだ。

    ほか、前日9月30日に『オーバーエクリプス』と『アンノウンブライド』の2タイトルのサービスを10月28日付で終了することを発表したアピリッツ<4174>も続落した。

グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3632
企業データを見る
任天堂株式会社
http://www.nintendo.co.jp/

会社情報

会社名
任天堂株式会社
設立
1947年11月
代表者
代表取締役社長 古川 俊太郎 / 代表取締役 フェロー 宮本 茂
決算期
3月
直近業績
売上高1兆7589億円、営業利益6406億円、経常利益6789億円、最終利益4803億円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7974
企業データを見る