ガンホー、連結子会社グラスホッパー・マニファクチュアの全株式をNetEaseに5月31日付で譲渡 第2四半期に関係会社株式売却益は計上済み

  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、10月22日、連結子会社であったグラスホッパー・マニファクチュアの全株式をNetEase Interactive Entertainmentに譲渡したことを発表した。具体的な譲渡額は非開示。

    ガンホーは、グループの開発力の強化を目的として、2013年2月にグラスホッパー・マニファクチュアの全株式を取得し、両社の共同開発タイトルである『LET IT DIE』をグローバル配信するなど、ゲーム開発に取り組んできた。

    その後、2018年3月にグラスホッパー・マニファクチュアは、グループの自社IPの強化・拡充を図っていくスーパートリック・ゲームズと、独自のゲーム開発を行っていくグラスホッパー・マニファクチュアに分社化した。分社化後、両社はそれぞれの役割を持って開発を行ってきたが、グラスホッパー・マニファクチュアより、今後の事業展開を踏まえ、NetEase傘下に入りたいとの申し出があったこと、また、NetEaseともグラスホッパー・マニファクチュアの株式譲渡に関して合意に至ったことから譲渡を決定し、2021年5月31日に全株式を譲渡した。

    この譲渡に関しては、取引先への影響などを踏まえ、これまで開示を控えていたが、今回、開示ができる状況となったために発表した。

    なお、スーパートリック・ゲームズについては、今後も引き続きガンホーグループで開発を行っていくとしている。

    また、株式譲渡に係る関係会社株式売却益については、第2四半期連結累計期間において既に計上している。

    【関連記事】
    【決算レポート】ガンホー、第2四半期の営業益はQonQ37%減の66億円と大幅減益 『パズドラ』新年&9周年の反動減 子会社株売却で33億円の特別利益

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高988億4400万円、営業利益301億5700万円、経常利益:302億200万円、最終利益163億6900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3765
企業データを見る
株式会社グラスホッパー・マニファクチュア
http://www.grasshopper.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社グラスホッパー・マニファクチュア
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 須田 剛一
企業データを見る