【速報】Aiming、第3四半期累計決算は『DQタクト』効果で増収も戦略的な広告宣伝で営業益は横ばいに 業績予想を上回る着地に

Aiming<3911>は、この日(10月29日)、2021年12月期の第3四半期累計の連結決算を発表し、売上高91億9000万円(前年同期比12.2%増)、営業利益12億5600万円(同変わらず)、経常利益12億0700万円(同2.7%減)、最終利益10億3600万円(同2.3%減)と増収・減益となった。ただし、第2四半期決算発表時に開示した予想を売上高で2.3%、営業利益で8.5%、経常利益で8.8%、最終利益で9.0%増上回った。

・売上高:91億9000万円(同12.2%増)
・営業利益:12億5600万円(同変わらず)
・経常利益:12億0700万円(同2.7%減)
・最終利益:10億3600万円(同2.3%減)

主力の『ドラゴンクエストタクト』の運営成績が貢献したものの、広告宣伝費などを増やしたことで営業利益はほぼ前年並みとなった。なお、経常利益と最終利益がマイナスとなっているが、前年同期に計上された備品売却収入が計上されなかった一方、賃貸借契約解約損を計上したことによる。

 

■2021年12月通期の見通し

続く2021年12月通期の業績については、売上高116億1900万円(前期比2.4%減)、営業利益13億0500万円(同22.0%減)、経常利益12億5600万円(同24.0%減)、最終利益10億8300万円(同36.0%減)を見込む。

・売上高:116億1900万円(同2.4%減)
・営業利益:13億0500万円(同22.0%減)
・経常利益:12億5600万円(同24.0%減)
・最終利益:10億8300万円(同36.0%減)

計画に対する進捗率は、売上高79.1%、営業利益96.2%、経常利益96.1%、最終利益95.7%となっている。

・売上高:79.1%
・営業利益:96.2%
・経常利益:96.1%
・最終利益:95.7%

株式会社Aiming
http://aiming-inc.com/
自分たちの面白いをカタチに変える
自分たちの面白いをカタチに変える

会社情報

会社名
株式会社Aiming
設立
2011年5月
代表者
代表取締役社長 椎葉 忠志
決算期
12月
直近業績
売上高119億300万円、営業利益16億7300万円、経常利益16億5300万円、最終利益16億9300万円(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3911
企業データを見る