アソビモ、子会社で「カセゲー」とブロックチェーン関連事業「DiSEL」を展開するタップリアルを吸収合併 タップリアルは解散へ

モバイルMMORPGの開発・運営で知られるアソビモは、子会社であるタップリアルの事業などを引き継ぎ、12月25日付で吸収合併することがわかった。タップリアルは解散する。本日(11月12日)付けの「官報」に掲載された「合併公告」で判明した。

タップリアルは、遊んで稼げるゲーム「カセゲー」と対応ゲームアプリの提供を行っているほか、ブロックチェーン関連ビジネス「DiSEL」(デジタルコンテンツの安全な二次流通プラットフォーム)を提供している。

同時に掲載された決算公告によると、直近の決算は2020年12月期で、最終損失は1200万円だった。また債務超過となっていた。

なお、アソビモは、タップリアルの全株式を保有しているため、合併によって新株の発行と資本金の額に増減はないとのこと。

 

アソビモ株式会社
http://asobimo.com/index.html

会社情報

会社名
アソビモ株式会社
設立
2007年3月
代表者
近藤 克紀
上場区分
非上場
企業データを見る
タップリアル

会社情報

会社名
タップリアル
上場区分
wada
企業データを見る