コロプラ、株主総会で定款を変更 本店所在地を東京ミッドタウンに バーチャル株主総会も追加

コロプラ<3668>はこの日(11月17日)、12月17日開催予定の第13回定時株主総会に付議する定款の変更案を発表した。来年2月に実施する恵比寿ガーデンプレイスから東京ミッドタウンへの本社移転にあわせて本店所在地の記載を変更するほか、バーチャル株主総会に関する項目を新設する、としている。

【変更の理由】
(1)オフィスフロアを集約し、業務の効率化と独創的なアイデアの創出を図るため、本店の所在地を変更するもの。
(2)2019年の会社法改正により、株主総会参考書類等の電子提供措置が認められたため、電子提供措置に係る改正会社法の施行日以降、株主総会参考書類等の内容である情報について、電子提供措置をとる旨を定めるもの。
(3)新たに上場会社に場所の定めのない株主総会(いわゆるバーチャルオンリー株主総会)の開催が認められた。多くの株主が出席しやすくなることで、株主総会の活性化・効率化・円滑化につながり、また、新型コロナウイルス感染症等の対策にも資するバーチャルオンリー株主総会を開催できるよう、所定の変更を行うもの。

株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(202年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る