ユニティ、Weta Digital のツール群、パイプライン、テクノロジー、エンジニアリング人材の買収が完了

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、親会社であるUnityが Weta Digital のツール群、パイプライン、テクノロジー、エンジニアリング人材の買収が完了したことを発表した。Unity はリアルタイム3D(RT3D)コンテンツを制作して運用するための、世界をリードするプラットフォーム。

この買収は、『アバター』や『ゲーム・オブ・スローンズ』『ロード・オブ・ザ・リング』『ザ・スーサイド・スクワッド “極"悪党、集結』を始めとする世界的にも著名な映画やテレビ作品の制作に用いられた高度なコンテンツ制作ツールにより、増え続けるゲーム開発者、アーティスト、そして数00万の潜在的なコンシューマークリエイターの活動を支援することを目的としたものだ。

数々の業界最先端のツールに加えて、Unity は連携性を備えた3D アート制作のための基礎的データプラットフォーム、WetaFX チームによって拡充され続ける膨大な数に及ぶ高品質アセットライブラリを取得し、Weta Digital のツール群とコアパイプラインの設計、構築、保守管理を手掛ける Weta Digital の世界的なエンジニアリング人材275名を新たに Unity に迎え入れる。

アカデミー賞受賞で知られる Weta Digital VFX チームは、WetaFX の名称で Sir Peter Jackson が株式の過半数を所有する独立会社として存続し、Prem Akkaraju が CEO を務める。

本買収は2021年12月1日をもって完了し、合意文書に基づき、Unity は現金と株式を合わせた16億2500万米ドルをもって Weta Digital のツール群、パイプライン、テクノロジー、エンジニアリング人材を取得した。Unity は本買収に伴う従業員の移転は行わず、ニュージーランド、ウェリントンでの活動を支援、維持していく。

Unity(ユニティ)

会社情報

会社名
Unity(ユニティ)
企業データを見る