セガ、音楽配信プラットフォーム「Evoke Music(イヴォークミュージック)」で自社ゲーム音源の配信を開始

  • セガは、本日(12月6日)より、Amadeus Codeの運営する音楽配信プラットフォーム「Evoke Music(イヴォークミュージック)」での自社ゲーム音源の配信を開始したことを発表した。

    「Evoke Music」は動画クリエイター向け音楽配信プラットフォームで、企業やクリエイターが保有する音声コンテンツや、AIが自動生成したオリジナル音声コンテンツ約6万件を提供している。月額使用料を支払えば、好きなだけデータを取得して動画内で使用できるサブスクリプションモデルでサービス提供しており、145カ国、約12万人が利用している(2021年11月現在)。

    セガからは第1弾として独特の世界観と、それを彩るサウンドで人気を博した『スペースチャンネル5』『きみのためなら死ねる』『赤ちゃんはどこからくるの?』の効果音(ショートジングルやキャラクターボイス)を配信する。ゲーム効果音は、プレイヤーの操作に応えて鳴ることでゲームプレイをサポートすることはもちろん、爽快感や手触り感などを演出してプレイ体験の向上に大きく寄与するゲーム特有の要素。プロフェッショナル・アマチュアを問わず数多くのクリエイターが動画制作に取り組む中、今回、提供を開始する効果音が付加価値の高い作品作りの一助となることを期待しているという。

    セガでは自社の保有するIP資産の幅広い活用を進めており、今回の取り組みが旧作IP関連資産の用途、収益機会の拡大につながること、また、ゲームファン以外の方々にも自社IP関連資産に触れてもらえる環境が整うことによる企業ブランド価値の向上を見込んでいる。

    【取り組み概要】
    ・配信開始:2021年12月6日(月)
    ・配信ページURL:https://evokemusic.ai/ja/music/artists/sega
    ・配信音源:下記タイトルの効果音
    『スペースチャンネル5』
    『きみのためなら死ねる』
    『赤ちゃんはどこからくるの?』
    ・月額利用料:パーソナルプラン 1,050円、ビジネスプラン 4,095円

株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る