DMMオンクレ、21年9月期の決算は最終損失1600万円 オンラインクレーンゲームを2022年春に向けて開発中

DMMオンクレ(ディエムエム オンクレ)の2021年9月期(第1期)の決算は、最終損失が1600万円だった。同社は、DMM.comとオルトプラスによる合弁会社で、今年6月に設立したばかり。出資比率は、DMMが80%、オルトプラスが20%だという。オンラインクレーンゲームの開発を行っているため、先行投資期間にある。

DMMがこれまで培ってきたWebサービスの開発運営、ゲーム、アニメ、マンガなどのエンターテインメント分野への知見と、オルトプラスが持つオフラインとオンラインを融合したゲームの開発技術を掛け合わせた、新たなオンラインクレーンゲームを2022年春より提供する、としている。


株式会社オルトプラス
http://www.altplus.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社オルトプラス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役CEO 石井 武
決算期
9月
直近業績
売上高72億9100万円、営業損益5億5400万円の赤字、経常損益3億4800万円の赤字、最終損益3億8800万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3672
企業データを見る
合同会社DMM.com
https://dmm-corp.com/

会社情報

会社名
合同会社DMM.com
設立
1999年11月
代表者
最高経営責任者 亀山 敬司
決算期
2月
企業データを見る
DMMオンクレ

会社情報

会社名
DMMオンクレ
企業データを見る