ブロッコリー、第3四半期の決算を1月14日に発表する予定 8月中間期は営業利益81%減の1億1600万円と大幅減益に

ブロッコリー<2706>は、第3四半期の決算発表を1月14日に行う予定だ。同社は、第3四半期の業績見通しについては開示していない。

まず、8月中間期の業績を振り返ると、増収・大幅減益だった。

・売上高:32億1100万円(同7.4%増)
・営業利益:1億1600万円(同81.2%減)
・経常利益:1億3000万円(同79.5%減)
・最終利益:4700万円(同89.2%減)

売上は想定に達したが、「うたプリ」10周年イベントや新作ゲームソフト関連の販促費など販売管理費が想定に対して2億円上回ったこともあって、営業利益、経常利益、最終利益は想定に到達しなかったという。

続く2022年2月通期の業績については、売上高60億円(前期比4.9%減)、営業利益2億5000万円(同74.2%減)、経常利益2億8000万円(同72.0%減)、最終利益1億3000万円(同75.1%減)を見込む。

・売上高:60億円(同4.9%減)
・営業利益:2億5000万円(同74.2%減)
・経常利益:2億8000万円(同72.0%減)
・最終利益:1億3000万円(同75.1%減)

株式会社ブロッコリー
http://www.broccoli.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ブロッコリー
設立
1994年3月
代表者
代表取締役社長 高橋 善之
決算期
2月
直近業績
売上高63億600万円、営業利益9億6700万円、経常利益9億9900万円、最終利益5億2100万円(2021年2月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
2706
企業データを見る