「CEDEC 2022」、8月23日~25日の3日間にわたって開催 新型コロナの影響を鑑みオンラインのみの開催

CEDEC運営委員会は、「CEDEC 2022(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2022)」について、8月23日~25日の3日間にわたってオンラインで開催することを決定した。CEDECは、コミュニティとしての役割も大きく、対面でのコミュニケーションでしか得られない価値の共有のため、現地も交えたハイブリッド形式での開催を検討したが、より感染力の強い新型コロナウィルス感染症(COVID-19)変異株の影響を鑑みた、としている。


▼ 今年のテーマは「Change the Games」
CEDEC2022のテーマは「Change the Games」に決定した。新型コロナウィルス感染症(COVID-19)は度重なる変異株の出現により収束の難しさに直面している。また、長引くコロナ禍においてこれまでの常識は変わり、終息を迎えたとしても、様々なことが以前の様式に戻ることはない。

まさにCOVID-19は世界のありようを一気に変えるゲームチェンジャーとなった。

ただ、それに流するのではなく、我々自らの手で、ゲームを、世界というゲームを変えていこう。そんな想いを込めて、CEDEC2022のテーマは「Change the Games」とした。


▼ セッション講演者の応募要項を公開受付は2022年2月1日から
CEDEC2022のセッション講演者の応募要項を公開した。応募受付期間は、2022年2月1日から4月1日午前10時までとなる。公募対象者は、コンピュータエンターテインメントの開発・研究、および関連する業務にかかわるすべての人。

講演内容は、エンジニアリング、プロダクション、ビジュアルアーツ、ビジネス&プロデュース、サウンド、ゲームデザイン、アカデミック・基盤技術などに関連した技術やアイデア、ノウハウなどとなる。

講演者として採択した人には、CEDEC2022の全セッションに参加できるCEDEC2022パスを無償で提供するほか、応募者全員に、同受講パスをCESA会員価格で購入できる特典を提供する。


★公募の詳細はこちら
https://cedec.cesa.or.jp/2022/call_for_speakers

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

会社情報

会社名
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
企業データを見る