バンナムHD、第3四半期のIP別売上高を発表 「ウルトラマン」が92%増の123億円と大幅増 「ガンダム」もプラモ・フィギュア好調で12%増と拡大続く

バンダイナムコホールディングス<7832>は、この日(2月8日)、第3四半期累計(2021年4~12月)の決算における主要IP別の売上高を開示し、「ウルトラマン」が前年同期比で92.2%増の123億円と大きく伸びたことを明らかにした。「ウルトラマン」については国内トイホビーも62.2%増の60億円と大きく伸びた。

「ドラゴンボール」に次ぐIPに成長した「機動戦士ガンダム」も12.6%増の761億円と好調だった。プラモデルやコレクターズフィギュアなど、ハイターゲット層向けの商品がデジタルを活用した販売・マーケティングや、海外における展開拡大により好調に推移したという。

▲ガンダムは、新型コロナ以前は四半期売上高200億円を下回ることが多かったが、2020年4~6月以降は安定的に200億円を超えるようになり、いまや250億円超えも珍しくなくなっている。


今回の決算は伸びたIPが多く、「ドラゴンボール」が0.7%増の913億円、「ONE PIECE」が20.1%増の334億円、「NARUTO」が17.9%増の178億円、「アンパンマン」が12.5%増の72億円、「アイカツ!」が同14.3%増の16億円だった。他方、「プリキュア」と「スーパー戦隊」「仮面ライダー」が減少した。



 

株式会社バンダイナムコホールディングス
http://www.bandainamco.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコホールディングス
設立
2005年9月
代表者
代表取締役社長 川口 勝
決算期
3月
直近業績
売上高8892億7000万円、営業利益1254億9600万円、経常利益1336億800万円、最終利益927億5200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7832
企業データを見る