マイネット、定款の一部変更を発表…スポーツDX事業を事業目的に追加 株主総会資料の電子提供制度の導入に伴う変更も

  • マイネット<3928>は、本日(2月25日)、3月29日開催予定の定時株主総会において付議する定款の一部変更を発表した。

    変更の理由は以下の3つとなる。

    (1)新規事業であるファンタジースポーツ事業、クラブDX事業を含むスポーツDX事業に全社を挙げて取り組んでおり、関連した取組み内容について、定款上の事業目的に追加するもの(第2条第8項(改訂))。

    (2)会社法改正による株主総会資料の電子提供制度の導入に伴い、不要な規定を廃止し、株主総会参考資料等について電子提供措置をとる旨の規定及び書面交付時に記載事項の一部を省略可能とする規定を追加するもの。また、同内容の効力発生日を規定するもの(第17条、附則第2条(新設))。

    (3)字句の誤記・脱字の修正のために変更をおこなうもの(第16条)。

株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
代表取締役社長 岩城 農
決算期
12月
直近業績
売上高105億4200万円、営業損益3億9900万円の赤字、経常損益4億1900万円の赤字、最終損益16億3300万円の赤字(2022年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3928
企業データを見る