UUUM、22年5月通期の営業益を5億円~8億3000万円から8億円~9億3000万円に上方修正 費用が想定下回る 第3四半期は20%超の増益で着地

UUUM<3990>は、4月14日、2022年5月通期の連結業績予想の上方修正を行い、売上高225億円~245億円(前回予想186億円~219億円)、営業利益8億円~9億3000万円(同5億円~8億3000万円)、経常利益8億1500万円~9億4500万円(同4億8000万円~8億2000万円)、最終利益4億9000万円~5億7000万円(同2億5000万円~4億7000万円)とした。

・売上高:225億円~245億円(前回予想186億円~219億円)
・営業利益:8億円~9億3000万円(同5億円~8億3000万円)
・経常利益:8億1500万円~9億4500万円(同4億8000万円~8億2000万円)
・最終利益:4億9000万円~5億7000万円(同2億5000万円~4億7000万円)

「収益認識に関する会計基準」の適用によるアドセンス売上への影響について、10月14日時点においては所属クリエイターのアドセンス売上が期中より総額計上から純額計上に変更することを見込んでいたが、専属クリエイターのアドセンスについては、契約内容を鑑みて総額計上となった。

また、費用については、人件費、広告宣伝費、求人費などが当初の想定を下回る見込みとなり、利益が上ぶれとなる見通し。

なお、第4四半期に計画しているP2C事業(※)の新規ブランドの初期出荷の立ち上がりや広告市況の先行きが読みづらいことなどを考慮し、売上、営業利益、経常利益、最終利益はそれぞれレンジ形式による業績予想開示を行っている。
(※)P2C事業(Person to Consumer, PtoC)とは、ヒト(クリエイター/YouTuber・インスタグラマー・著名人等の発信力を持つインフルエンサー)を起点としたブランド企画、商品開発、統合マーケティング、実店舗・EC販売までを行う事業


■2022年5月通期の見通し
同時に発表した第3四半期累計の決算は、売上高169億3200万円(前年同期比-)、営業利益5億9400万円(同27.7%増)、経常利益5億9700万円(同25.9%増)、最終利益3億6500万円(同23.7%増)だった。

・売上高:169億3200万円(前年同期比-)
・営業利益:5億9400万円(同27.7%増)
・経常利益:5億9700万円(同25.9%増)
・最終利益:3億6500万円(同23.7%増)

UUUM(ウーム)株式会社
https://www.uuum.co.jp/

会社情報

会社名
UUUM(ウーム)株式会社
設立
2013年6月
代表者
代表取締役社長執行役員兼CEO 鎌田 和樹
決算期
5月
直近業績
売上高235億8400万円、営業利益9億7100万円、経常利益10億200万円、最終利益4億4800万円(2022年5月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3990
企業データを見る