ブシロード、映画の配給やIP開発を行うチームジョイと資本業務提携 海外コンテンツの日本展開やアジアを中心とする海外進出で協業

ブシロード<7803>は、この日(4月25日)、映画の企画、制作、宣伝、配給業務や、IP の開発を行うエンターテインメント企業チームジョイの第三者割当増資を引受け、資本業務提携を行うことを明らかにした。出資額や出資比率などについては非開示。5月31日に実行する予定だ。両社が有する経営資源と経営ノウハウを有効活用し、グローバルかつ新たなビジネス・IP の創出を共同で行っていきたい、としている。

ブシロードグループは、IP を軸にアニメ、ゲーム、音楽、イベント、MD など様々な事業展開を行う IP ディベロッパーを基本戦略としている。昨今の IP 市場において海外での IP 開発もより国内開発が盛んになり日本国内でもその存在感は日々強まっており国内市場も急激に拡大している。そういった背景がある中、あえて中国という海外 IP に目を向けて取り組んでいくことは、今後重要性の高いものになると考えているという。

チームジョイは「羅小黒戦記」「白蛇:縁起」「唐人街探偵」「ナタ転生」「ミニ豆ちゃん」など数多くの中国 IP を日本国内でローカライズ展開して新たなエンターテインメント市場を切り開いている。2021年の全世界興行収入6位にランクインした『唐人街探偵東京MISSION』(原題:唐人街探案3)の日本プロデュース兼撮影協力を行った。また、今年公開したアニメーション映画『ブルーサーマル』(東映配給)への出資やその他の邦画作品の企画制作を行うなど、出資、企画、制作にも力を入れている。

今回の資本業務提携で、協業の範囲を広げる方針であり、新たな優秀な海外コンテンツを日本市場に共同展開し、チームジョイとの協業を通じて海外のクリエイターの関心を高め、成長市場であるアジアで事業拡大を狙う。


■チームジョイ 代表取締役兼 CEO 白金氏
『国の交わりは民の相親しむに在り、民の相親しむは心の相通ずるに在る。』
現代は波乱の世である事を昨今の情勢は示しています。分極化による社会の分断と生活様式の劇的な変化、そして人と人の闘諍。これらに最適な解決策は果たして何か。人はか弱い生物故に、つながりを価値とし実りある世界を築いてきました。その縁という果実に我々は生かされています。時代が「コミュニケーション」に求める要請はより著しくなる事でしょう。

その中でもエンターテインメントは日本と世界をつなぐ枢要な架け橋であり、2019 年は日本における外国アニメ元年であると呼ばれています。同年は、台湾アニメ映画『幸福路のチー』、フランスアニメ映画『ロング・ウェイ・ノース』等の外国アニメが数多く公開され、また弊社配給の『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』は皆様に暖かいご支援を頂き、幅広い層のお客様にご観覧を頂きました。

その際、我々にとって非常に幸運であると留意しますのは世界規模で辣腕が著名な木谷会長とご縁を賜わりました。木谷会長からは弊社の思いにご声援とご厚志を賜り、お陰様で弊社が配給した『白蛇:縁起』も興行的成功を無事果たすことが叶いました。

国内市場は徐々にその成長が横ばい停滞気味となり、多くの企業は必然と海外市場へと進出しています。この度ご出資頂き、全世界の優秀なコンテンツを日本に輸入する我々の目下の業務に加え、若いクリエイターが世界に飛び出す唯一無二の舞台をご提供すべく日々研鑽を勤しみます。

チームジョイは国内最大級の海外 ACG(アニメ、漫画、ゲーム)運営チームかつ、アジアを始め世界で支持される日本産コンテンツの発信塔になるべく目標を目指し進みます。ライブコンテンツである新日本プロレスリングや TCG 展開など、強いフロンティアスピリットで海外へとご躍進されているブシロード様を模範にし、共に、日本と世界のコミュニケーションをさらに強固にしていきたいと意を固めております。

最後に、弊社にとってのスローガンであり肝要な事は「あなたがいるコンテンツ作り」。常に国内外のお客様の声に傾聴を心掛け、お客様の心が少しでも豊かになるコンテンツを提供


■ブシロード 代表取締役会長 木谷 高明氏
かつて日本はアニメ・ゲームなどのエンターテインメント業界において、世界をも牽引していましたが、いまや海外発の IP も日本国内に浸透し、国産 IP と遜色ない強い存在感を放っています。チームジョイ様との共同事業であるアニメ映画「白蛇:縁起」でもそれを痛感しました。

ハイクオリティな 3DCG グラフィックでキャラクターの表情や感情、髪の毛一本まで繊細に表現されており、中国のアニメーション技術はもうここまでのレベルに達しているのかと驚愕しました。昨今の群雄割拠のエンターテインメント業界において日本国内だけではなく海外も視野に入れ IP 展開していくことは非常に重要です。そして今回は特に大きな可能性と生産力、そして影響力を持つ中国に目を向けチームジョイ様との資本業務提携を決めるに至りました。

今回の資本業務提携でチームジョイ様には日中の架け橋になっていただき、中国産 IP を輸入して日本でローカライズ展開するなど、皆様に今まで以上に多くのコンテンツをお届けして楽しんでいただけるようになります。

またその逆も然りで弊社 IP を中国で展開してよりグローバルかつ多くの方にブシロードの名前を知っていただける大きな機会にもなるかと思います。チームジョイ様と弊社が持つ力は強力なシナジーを生み出し、新たなビジネスを創出するでしょう。そしてエンターテインメント業界に新しい風を吹き込むことができると確信しています。

株式会社ブシロード
http://bushiroad.com/
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ

会社情報

会社名
株式会社ブシロード
設立
2007年5月
代表者
橋本義賢
決算期
7月
直近業績
売上高325億6900万円、営業利益3億4400万円、経常利益5億8300万円、最終損益2億8400万円の赤字(2021年6月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7803
企業データを見る