オルトプラス、ライブゲーミング開発に参入…ゲーム配信サービス「ミラティブ」の先行開発パートナーとしてライブゲームを開発

オルトプラス<3672>は、5月11日、ミラティブが提供するゲーム配信サービス「Mirrativ(ミラティブ)」のライブゲームの先行開発パートナーとなったことを発表した。

ミラティブ社からは「Mirrativ(ミラティブ)」上で起動するライブゲーム用のAPIがオルトプラスに提供されており、スムーズに開発が行える環境のもと、今後「ミラティブ」上で展開されるライブゲームを開発していくとのことだ。

なお、ビジネスモデルは売上実績に応じたレベニューシェアとなっており、オルトプラスでも積極的に開発に取り組んでいくという。

▼開発の背景

配信中のゲームに視聴者が介入できる、ゲームとライブ配信が融合した次世代のゲーム体験「ライブゲーミング」。昨今、NFTを活用したブロックチェーンゲームなどweb3(3.0)関連のサービスが代表するように、コミュニティの存在やあり方が重要視されており、ゲーム業界でも「1人で遊ぶゲーム」から「みんなで遊ぶゲーム」へと遊び方が多様化している。

そうした背景の中、オルトプラスは様々な可能性が広がる「ライブゲーミング」事業に参入する可能性を模索し、ミラティブ社に打診。その結果、オルトプラスの長期にわたるソーシャルゲームの企画、開発実績が認められ、「Mirrativ(ミラティブ)」内のライブゲーム先行開発パートナーのオファーを受けた。

■「Mirrativ(ミラティブ)」

株式会社オルトプラス
http://www.altplus.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社オルトプラス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役CEO 石井 武
決算期
9月
直近業績
売上高72億9100万円、営業損益5億5400万円の赤字、経常損益3億4800万円の赤字、最終損益3億8800万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3672
企業データを見る
ミラティブ

会社情報

会社名
ミラティブ
企業データを見る