DLE、22年3月期は売上高46.8%増も2.8億円の営業赤字を計上 今期は増収、営業損益黒字化を目指す

  • ディー・エル・イー(DLE)<3686>は、5月16日、2022年3月期の連結決算を発表、AMIDUS.の子会社化の影響などで売上高は前年同期比で増加し、赤字幅は縮小した。

    売上高16億4000万円(前々期比46.8%増)
    営業損益2億8800万円の赤字(前々期5億1400万円の赤字)
    経常損益2億8700万円の赤字(同5億1000万円の赤字)
    最終損益3億1500万円の赤字(同5億1400万円の赤字)

    ただし、IP・コンテンツ・ブランド関連で納期の変更が生じたことに加え、ゲーム・アプリ関連で課金収入が想定を下回ったことで、5月2日に当初の業績予想の下方修正を実施している。

    ■今期は増収、営業損益黒字化を目指す。
    なお、2023年3月期通期の連結業績予想は、以下のとおり。収益性の高いIP・コンテンツ制作の拡充、セールスプロモーションの安定収益化に取り組むとともに、新規ゲーム開発案件の受託継続、新規ブランドビジネスの拡充を進めることで、売上高の増加と営業損益黒字化を目指すとしている。

    売上高29億円(前期比76.8%増)
    営業利益4000万円
    経常利益4000万円
    最終損益1000万円

株式会社ディー・エル・イー(DLE)
http://www.dle.jp/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エル・イー(DLE)
設立
2001年12月
代表者
代表取締役社長執行役員CEO 小濵 直人
決算期
3月
直近業績
売上高16億4000万円、営業損益2億8800万円の赤字、経常損益2億8700万円の赤字、最終損益3億1500万円の赤字(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3686
企業データを見る