ドリコム、『ミコノート』のサービスを2022年7月で終了 最後のコンテンツ「渋谷区」は6月下旬に追加

ドリコム<3793>は、本日(5月24日)、『ミコノート はれときどきけがれ(以下、ミコノート)』のサービスを2022年7月で終了すると発表した。

本作は、“巫女とひとつ屋根の下”というコンセプトのもと、人々を脅かす敵“ノロイ”と戦う「ミコ」たちと、ほんものの“日常”を見つける作品。2022年2月にサービスを開始したが、約5ヶ月で終了することになる。

今後は、5月31日に新規の「神珠購入」及び「パッケージ」の販売終了。6月下旬には最後のコンテンツ追加として、メインシナリオの新エリア「渋谷区」の追加を予定している。
そして7月にサービス終了ならびに返金申請の受付を開始。正式なサービス終了日ならびに返金申請の手続きに関しては改めて告知される。

(C)Madorca Inc.(C)Drecom Co., Ltd.

株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高105億2800万円、営業利益15億9100万円、経常利益15億4100万円、最終利益8億700万円(2022年3月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3793
企業データを見る