バンナムピクチャーズ、22年3月期決算は最終益173%増の2億3100万円と急回復…『フラ・フラダンス』『バトスピミラージュ』『アイカツプラネット!』など

バンダイナムコピクチャーズの2022年3月期の決算は、最終利益が前の期比で173.0%増の2億3100万円だった。大きく落ち込んだ前の期からは大きく回復しており、新型コロナ前の水準まであと一歩となっている。

同社は、バンダイナムコフィルムワークスの子会社で、キャラクターマーチャンダイジングに適したIPとマス層をターゲットとしたIPの企画、映像製作、プロデュースとその運用を行っている。

この期は、『フラ・フラダンス』や『バトルスピリッツミラージュ』『セスタス -The Roman Fighter-』『アイカツプラネット!』などの作品を手掛けたとのこと。

最終利益の推移は以下のとおり。

 

株式会社バンダイナムコホールディングス
http://www.bandainamco.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコホールディングス
設立
2005年9月
代表者
代表取締役社長 川口 勝
決算期
3月
直近業績
売上高8892億7000万円、営業利益1254億9600万円、経常利益1336億800万円、最終利益927億5200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7832
企業データを見る
株式会社バンダイナムコフィルムワークス
https://www.bnfw.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコフィルムワークス
設立
1976年11月
代表者
代表取締役社長 浅沼 誠
企業データを見る