colyの決算説明資料より…複数の新作開発が進行中 フジテレビとの協業案件はアニメ「永久少年 Eternal Boys」のスピンオフノベルゲームであることが明らかに

coly<4175>は、6月14日、2023年1月期の第1四半期(2~4月)の決算(非連結)を発表し、決算説明資料を公開した。今回はその中から同社の今後の新規ゲーム、リニューアル展開を見てみたい。

現在、同社は運営作品のアップデートによるリニューアルに加え、新規作品開発を複数進行している。その1つである新作『&0(アンドゼロ)』は第2四半期(5~7月)となる5月30日にリリースした。

また、フジテレビとの協業案件について、2022年秋よりフジテレビほかにて放送予定のTVアニメ「永久少年 Eternal Boys」のスピンオフノベルゲームであることを明らかにした。こちらは2022年冬以降のリリースを予定しているもようだ。

ほか、『スタンドマイヒーローズ』のリニューアルを2022年内に実施するほか、『ドラッグ王子とマトリ姫』のNintendo Switch版などの開発も進行中としている。

株式会社coly(コリー)
https://colyinc.com/

会社情報

会社名
株式会社coly(コリー)
設立
2014年2月
代表者
代表取締役社長 中島 瑞木/共同創業者 代表取締役副社長 中島 杏奈
決算期
1月
直近業績
売上高65億1900万円、営業利益14億9800万円、経常利益14億6600万円、最終利益9億6400万円(2022年1月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
4175
企業データを見る