暗号資産アプリのダウンロードが2021年は5億回を突破 『Cash App』『Paypal』『ベンモ』がTOP3、『Coinbase』も急上昇【Sensor Towerレポート】



米国の調査会社Sensor Towerは、6月24日、レポート「2022年 金融および仮想通貨アプリの人気市場インサイト」において、2021年 世界の仮想通貨アプリダウンロードが5億回を突破したと発表した。

レポートによれば、世界のモバイル仮想通貨アプリ市場は次第に拡大、新型コロナウイルス感染拡大後さらに加速している。

2021年の世界トップ30仮想通貨アプリは累計5億回ダウンロードを超えた。これは2020年の2.8倍で、2022年第一四半期の仮想通貨アプリダウンロード数はすでに1億回を突破したという。



アメリカの仮想通貨アプリダウンロードランキング上位に大きな変化はみられません。『キャッシュアップ(Cash App)』、『ペイパル(Paypal)』、『ベンモ(Venmo)』といった複合型金融アプリがトップ3を占めており、仮想通貨取引に特化した『コインベース(Coinbase)』と『クリプト・ドットコム(Crypto.com)』は、急速に順位を上げている。



また仮想通貨市場はヨーロッパ、オーストラリア、東南アジアで大きな地域差があるようだ。

『レボリュート(Revolut)』はイギリス市場で最も大きな成果を出し、『コインスポット(CoinSpot)』と『スウィフテックス(Swyftx)』はオーストラリア市場を集中的に攻略して成果をあげたという。

さらなる詳細は以下から確認できる。

[レポートシェアリング] 「2022年 金融および仮想通貨アプリの人気市場インサイト」
https://sensortower.com/ja/blog/state-of-fintech-&-crypto-2022-report-JP

Sensor Tower(センサータワー)

会社情報

会社名
Sensor Tower(センサータワー)
企業データを見る