KLab、第18回新株予約権で1401個の権利行使…新たに14万0100株を交付し6100万円を調達

KLab<3656>は、22年8月1日、22年7月25日~22年7月29日における第18回新株予約権の行使状況について、発行総数の1.51%に相当する1401個の権利行使が行われ、新たに14万0100株を交付したことを明らかにした。

同社は、今回発表の権利行使を通じて、6100万円の資金調達を行ったことになる。残りの新株予約権の個数は9万1599個、潜在株式数は915万9900株となる。

同社では、調達した資金の使途について、新規モバイルオンラインゲーム企画・開発・運営費用とブロックチェーン関連事業の体制構築、研究開発およびブロックチェーンゲーム開発・運営費用に充当する、としている。

KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高238億9500万円、営業損益11億500万円の赤字、経常損益10億2800万円の赤字、最終損益34億6800万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3656
企業データを見る