TBSHD、第1四半期のアニメ事業の売上高は309%増の7億5300万円と大幅増 映画「五等分の花嫁」がヒット 「プラチナエンド」番販収入好調

TBSホールディングス<9401>は、この日(8月4日)、第1四半期(4~6月)の決算で、TBSテレビで展開しているアニメ事業の売上高は前年同期比309.2%増の7億5300万円と大きく伸びたことを明らかにした。前年同期の実績は1億8400万円だった。

同社では、5月20日より公開した映画「五等分の花嫁」が観客動員150万人、興行成績が20億円突破とヒットしたことに加えて、「プラチナエンド」の番販収入が好調だった、としている。

 
【関連】
映画『五等分の花嫁』7月29日より劇場が追加、合計91館で上映。制服姿の五つ子描いた新ビジュアルも公開(AnimeRecorder)

 

©春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会