インフォコム、第1四半期決算は営業利益28%減の15億5700万円…回復傾向に入った電子コミックサービスに先行投資

インフォコム<4348>の2023年3月期 第1四半期(22年4月~22年6月)の連結決算は、売上高154億9000万円(前年同期比2.4%減)、営業利益15億5700万円(同27.8%減)、経常利益16億0900万円(同26.5%減)、最終利益10億7000万円(同29.3%減)だった。電子コミックサービス「めちゃコミック」を運営するネットビジネスが大幅な減益となった。

・売上高:154億9000万円(同2.4%減)
・営業利益:15億5700万円(同27.8%減)
・経常利益:16億0900万円(同26.5%減)
・最終利益:10億7000万円(同29.3%減)

■ネットビジネス・セグメント
売上高は102億5100万円(同4.8%減)、営業利益は13億5300万円(同35.3%減)となった。電子コミック配信サービスは減収となったが、質・量ともに嵩上げした広告出稿により、売上高は前年第3四半期以降成長路線へ回復傾向となっている。また、海賊版サイトの影響が軽減する中、広告効果が改善している。そのため、計画通り先行投資として広告費を増額し営業利益は減益となった。

■ITサービス・セグメント
売上高は52億3800万円(同2.7%増)、営業利益は2億0500万円(同218.6%増)となった。新型コロナウイルス感染症の影響が残るものの、非対面での商談やオンライン展示会・セミナー等の販売促進策に加え、前期に買収した子会社の売上貢献もあり、病院向け、企業向けともに堅調に推移した。営業利益は、増収に加えてワークスタイル変革の取り組みにより販管費が減少したこと、及び前期に実施した本社移転の費用が当期は発生しないことにより増益となった。

■2023年3月通期の業績見通し
2023年3月通期の業績は、売上高700億円(前期比8.4%増)、営業利益105億円(同4.0%増)、経常利益105億円(同3.0%増)、最終利益70億円(同1.3%増)、EPS127.80円を見込む。

・売上高:700億円(同8.4%増)
・営業利益:105億円(同4.0%増)
・経常利益:105億円(同3.0%増)
・最終利益:70億円(同1.3%増)
・EPS:127.80円

計画に対する進捗率は、売上高22.1%、営業利益14.8%、経常利益15.3%、最終利益15.3%となっている。

・売上高:22.1%
・営業利益:14.8%
・経常利益:15.3%
・最終利益:15.3%

インフォコム株式会社
https://www.infocom.co.jp/ja/index.html

会社情報

会社名
インフォコム株式会社
設立
1983年2月
代表者
代表取締役社長CEO 竹原 教博
決算期
3月
上場区分
東証プライム
証券コード
4348
企業データを見る