【株式】Aiming、軟地合い下で7営業日ぶりの300円台を回復 新作『陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン』の発表が評価材料に

  • Aiming<3911>が全体市場の軟調な推移の中で続伸し、ザラ場ベースで7営業日ぶりに300円台を回復してきた。

    Aimingは、前日9月27日にTVアニメ「陰の実力者になりたくて!」の完全新作3DアニメーションRPG『陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン』を2022年に配信予定であることを発表したことが市場の関心を集めたようだ。

    これまで、配信日未定としていた「新作アニメ系 プロジェクト S」が本作に当たると思われ、2022年12月期通期業績への寄与が期待されるとの見方が評価につながっているもようだ。

株式会社Aiming
http://aiming-inc.com/
自分たちの面白いをカタチに変える
自分たちの面白いをカタチに変える

会社情報

会社名
株式会社Aiming
設立
2011年5月
代表者
代表取締役社長 椎葉 忠志
決算期
12月
直近業績
売上高120億5400万円、営業利益14億9000万円、経常利益14億4300万円、最終利益11億7000万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3911
企業データを見る