【ゲーム株概況(12/7)】9日に1Q決算の発表控えるエイチームが買われる 国内証券が目標株価引き下げのコナミグループは小反落 BOIは5日ぶりに反発

12月7日の東京株式市場では、日経平均は3日ぶりに反落し、前日比199.47円安の2万7686.40円で取引を終えた。米国でフィラデルフィア半導体株指数が下落したことを受けて、国内市場も値がさハイテク株などに売りが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エイチーム<3662>やバンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>、エディア<3935>などがしっかり。エイチームは、今週末9日に第1四半期決算の発表を予定しており、NFTゲームやメタバースなど新領域での動向などに市場の関心が向かっているようだ。

また、BOIは、前日まで4日続落していたこともあり、押し目買いが入る形になったもよう。

ほか、サンリオ<8136>やエイベックス<7860>などが買われ、大手ゲーム株ではカプコン<9697>が続伸した。

半面、Aiming<3911>が3日ぶりに反落し、コムシード<3739>や東京通信<7359>などが売られた。

みずほ証券が投資判断「買い」を継続したものの、目標株価を1万円から8900円に引き下げたコナミグループ<9766>は小反落した。

エイチームと同じく、9日に第2四半期決算の発表を控えるgumi<3903>は4日続落とこちらは発表内容への警戒感が先行する動きとなった。

株式会社エイチーム
https://www.a-tm.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイチーム
設立
2000年2月
代表者
代表取締役社長 林 高生
決算期
7月
直近業績
売上高317億9000万円、営業損益2億9800万円の赤字、経常損益2億1900万円の赤字、最終損益13億3700万円の赤字(2022年7月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3662
企業データを見る
コナミグループ株式会社
http://www.konami.com/

会社情報

会社名
コナミグループ株式会社
設立
1973年3月
代表者
代表取締役会長 上月 景正/代表取締役社長 東尾 公彦
決算期
3月
直近業績
売上高2995億2200万円、営業利益744億3500万円、最終利益548億600万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム(ロンドン証券取引所にも上場)
証券コード
9766
企業データを見る