【株式】フリューが4日続伸 2022年12月の月次売上の好調が評価材料に

  • フリュー<6238>が4日続伸し、一時1140円まで買われた。

    同社は、前日1月24日に2022年12月の月次売上速報を発表しており、主力のキャラクタMD事業の好調もあって過去2番目の月次売上規模を達成したことが市場の評価材料となっているようだ。

    同社によると、主力のキャラクタMDが同22.2%増の18億5900万円と好調だた。漫画やアニメ、ゲームなどの版権商品を扱っており、クレーンゲームの景品やフィギュアなどが該当する。このほか、ゲームは同29.7%減の1億7300万円、プリントシールが同9.0%増の7億9100万円、コンテンツ・メディアが同1.3%減の7億4600万円だった。

フリュー株式会社
http://www.furyu.jp/

会社情報

会社名
フリュー株式会社
設立
2007年4月
代表者
代表取締役社長 三嶋 隆
決算期
3月
直近業績
売上高340億5800万円、営業利益37億900万円、経常利益37億700万円、最終利益25億4400万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
6238
企業データを見る