IMAGICA GEEQ、グローバルなゲーム市場においてローカライズ、品質管理(QA)を中心にサービスを提供するUniversally Speakingと業務提携

  • IMAGICA GROUP<6879>のグループ会社で、ゲーム関連事業を展開するIMAGICA GEEQは、本日(1月16日)、英国に本社を構え、グローバルなゲーム市場においてローカライズ、品質管理(QA)を中心にサービスを提供するUniversally Speakingと業務提携契約を締結したことを発表した。

    今回のUniversally Speakingとの業務提携の締結により、特にローカライズ事業や品質管理の事業拡大と、ゲームバリューチェーンにおけるグローバルな事業展開のベースができることとなる。

    <業務提携の目的>
    IMAGICA GEEQは、グループの中期経営計画においてゲーム関連事業を成長事業の柱の一つとすることを目的として、2023年4月に設立し、事業を開始した。IMAGICA GEEQ設立以前の期間も含め、これまで国内の大手ゲームパブリッシャーをはじめ数多くの顧客へ、3DCG・2DCG制作、ゲーム・ソフトウェアテスト、制作プロデュース、クリエイティブ人材の派遣・紹介など、幅広いサービスを提供してきた。

    Universally Speakingは、2002年に創業以来、グローバルなゲーム業界においてローカライズ 、QA、オーディオ、プレイヤーサポートなどのサービスを提供しており、ゲームローカライズとQAにおいては、Mobile Games Awardsの「Best QA & Localization Provider」に毎年選出されるほどの高いクオリティと実績を有するグローバルゲームサービスプロバイダーとなっている。

    世界のゲーム市場が著しい成長を遂げる中で、IMAGICA GEEQはUniversally Speakingと戦略的業務提携契約を締結した。両社の強みを掛け合わせることで、IMAGICA GEEQが目指す、グローバルなゲームバリューチェーンのEnd to End領域でのサービスを、世界中のゲーム事業者へ提供していく。

株式会社IMAGICA GROUP
https://www.imagicagroup.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社IMAGICA GROUP
設立
1935年2月
代表者
代表取締役会長 長瀬 文男/代表取締役社長 社長執行役員 布施 信夫
決算期
3月
上場区分
東証プライム
証券コード
6879
企業データを見る