バンナムHD、「ガンプラは需要が供給を上回る状況が続いている」 新工場は次期中計以降に本格稼働 アニメと連携して海外展開も強化

バンダイナムコホールディングス<7832>は、2024年3月期の決算説明会で、機動戦士ガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」の需要と供給のバランスについて質問を受けると、「引き続き需要が供給を上回っている状況にある」と回答した。

需要超過という状況に対応するため、現工場のバンダイホビーセンターに加えてグループ会社のほかの拠点やパートナー企業でも生産するなど、生産体制の増強に努めているという。

プラモデルの新工場の本格稼働については、次期中期計画以降になるとした。現在の中期計画は、2025年3月期が最終年度であり、2025年4月以降に稼働になるようだ。

したがって、新工場が本格稼働するまでの期間は、生産効率をあげることで対応していくとのことだ。

「機動戦士ガンダム SEED FREEDOM」は、ガンダム映画史上最高の興行成績を記録したが、今期は北米やアジア、オセアニア、中東など、80以上の国や地域で展開していく。

こうした動きと連携してガンプラの商品展開を図っていく考えだ。直近ではガンプラの仕向地ベースでの海外比率は全体の50%を超えているとのことで、さらに伸びが期待される。

同社では、ガンプラをまだ提供できていない国や地域が多数あるとし、生産体制をさらに強化することで、今後もさらに成長していくこと可能と見ている、とした。

株式会社バンダイナムコホールディングス
http://www.bandainamco.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコホールディングス
設立
2005年9月
代表者
代表取締役社長 川口 勝
決算期
3月
直近業績
売上高9900億8900万円、営業利益1164億7200万円、経常利益1280億0600万円、最終利益903億4500万円(2023年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7832
企業データを見る
株式会社BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)
https://www.bandaispirits.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)
設立
2018年2月
代表者
代表取締役社長 榊原 博
決算期
3月
直近業績
売上高1815億9300万円、営業利益312億2700万円、経常利益318億2500万円、最終利益225億3300万円(2023年3月期)
企業データを見る