ケイブ、遊技機開発およびアニメ制作を主軸としたアミューズメント開発を手掛けるサクセスプラスを6月30日付で買収へ

  • ケイブ<3760>は、5月20日、遊技機開発およびアニメ制作を主軸としたアミューズメント開発を手掛けるサクセスプラスの全株式を6月30日付で取得し、子会社化することに向けた基本合意書を締結したことを発表した。なお、取得価額は現時点では「未定」で、別途6月30日までに締結する予定の株式譲渡契約により決定する。

    同社は、グループ全体の成長を、より確実性の高いものとし、企業価値を向上させるためには、現在のゲーム事業のほかに安定的な利益が得られる事業に参入するなど、さらなる事業ポートフォリオの改善が必要であると考え、そのためのM&Aについて積極的に検討してきた。

    そして、今回取得対象となるサクセスプラスは、サクセスからアミューズメント事業の一部を移管する形で設立された会社(関連記事)で、大手企業からの継続的な受注を獲得していることから、連結グループに加えた場合に、同社グループの安定的な成長に資するであろうという判断から、サクセスプラスのグループ化を積極的に検討することとなった。

    なお、株式取得の結果、サクセスプラスは、ケイブの連結子会社となる。ケイブの2024年5月期連結業績に与える影響は軽微だが、今後開示すべき事由が生じた場合は発表するとしている。

株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役CFO 伊藤 裕章
決算期
5月
直近業績
売上高69億6300万円、営業利益2億4300万円、経常利益2億1300万円、最終利益25億7900万円(2023年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3760
企業データを見る