TIW、カプコンの2012年3月期業績は若干の計画未達になると予想

ティー・アイ・ダヴリュ(TIW)は、2月3日付のカプコン<9697>のレポートで、2012年3月期の業績は若干の計画未達になると予想している。会社予想の営業利益121億円に対し、TIW予想は115億円となっている。 TIWによれば、「モンスターハンター3(トライ)G」は1月までの販売本数が130万本と会社計画(120万本)を超過したうえ、第4四半期には「バイオハザード オペレーション ラクーンシティ」や「ストリートファイター×鉄拳」を発売する予定だが、発売延期になったタイトルが出ているとのこと。 また、ソーシャルゲームについては利益に貢献しだしたものの、まだウエートも低く、パッケージソフトの減少をカバーできていないと指摘している。
株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社カプコン
設立
1983年6月
代表者
代表取締役社長 最高執行責任者 (COO) 辻本 春弘
決算期
3月
直近業績
売上高1100億5400万円、営業利益429億900万円、経常利益443億3000万円、最終利益325億5300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9697
企業データを見る