エイチーム株式はこの日もストップ高…時価総額は124億円に

東京株式市場では、東証マザーズに上場したエイチーム<3662>がこの日も人気となっている。朝方から買い気配で始まり、10時現在、ストップ高となる前日比700円高の4125円買い気配となっている。

グリー<3632>との提携タイトルの第2弾、第3弾タイトルに加え、中長期的には、海外向けソーシャルゲームへの期待も高いが、現状では、需給妙味からの買いが入っているようである。上場前の段階でベンチャーキャピタル等による出資がなかったため、上場後の売り出しも少なく、初値形成にも時間がかかった経緯がある。かつてのIPO銘柄の人気ぶりを思わせる展開となっている。

なお、現在の株価で計算した時価総額は124億3600万円。同業のクルーズ<2138>の時価総額は129億円、KLab<3656>が194億円、ドリコム<3793>が140億円、ボルテージ<3639>が56億円、ケイブ<3760>が17億円となっている。

株式会社エイチーム
https://www.a-tm.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイチーム
設立
2000年2月
代表者
代表取締役社長 林 高生
決算期
7月
直近業績
売上高317億9000万円、営業損益2億9800万円の赤字、経常損益2億1900万円の赤字、最終損益13億3700万円の赤字(2022年7月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3662
企業データを見る