ドリコム、協力重視型カードバトル『戦国フロンティア』を「GREE」でリリース

ドリコム<3793>は、本日(6月5日)より、「GREE」で、仲間との協力を重視した協力型カードバトル『戦国フロンティア』をリリースした。スマートフォンとフィーチャフォンの同時提供となる。5月14日より事前登録を受け付けていたが、いよいよ正式サービスとなった。 本作は、仲間との協力を重視したカードバトルゲーム。従来のカードゲームの特徴とされる「奪う」要素は一切なく、「強敵を仲間と一緒に倒す」「仲間を助ける」など「仲間との協力」という要素が重視されている。 プレイヤーは、戦国時代を舞台に、織田信長や豊臣秀吉といった誰もが知る有名戦国武将カードを集め、全国統一を目指していく。ストーリーの中で出てくる強敵を倒す際には、攻撃力や防御力など、それぞれのカードの特徴をもとに、前衛・後衛の陣形を組むことが必要になる。 さらに獲得した武将カードは、組み合わせることで攻撃力や防御力をアップさせたり、進化させることもできる。進化後は能力がアップするだけでなく、これまでにない色彩豊かな“超美麗カード”を手に入れることができる。 ドリコムでは、戦略的にカードを配置することで、これまで多くのソーシャルゲームを楽しんでいるユーザーにも新たな楽しみを提供できるカードゲームになっている、としている。     『戦国フロンティア』(「GREE」会員のみ利用可能)   (C) Drecom
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高118億4000万円、営業利益20億5200万円、経常利益20億1900万円、最終利益16億2400万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3793
企業データを見る