メタップス、スマホ向け広告・収益プラットフォーム「metaps」が3357%の急成長を達成!

メタップスは、本日(7月9日)、スマートフォン向けCPI(成果報酬型)アドネットワーク「metaps」が、2012年上半期の6か月間で3357%の成長を遂げ、国内最大規模の媒体ネットワークに成長したことを明らかにした。 metapsは、プロモーションから収益化までをサポートするディベロッパー向けプラットフォームで、CPIベースでの低リスクプロモーションとリワード広告による継続的な収益を同時に実現する。現在、世界的なゲーム開発者を中心にmetapsの導入が相次いでおり、媒体ネットワークを急拡大しているという。とりわけAndroidについては、媒体規模だけでなく、高ARPUユーザーにリーチできる広告プラットフォームとして、幅広い広告主から効果の高いプロモーションツールとして好評を得ているという。 同社では、今後、アプリ開発者の収益化ツールして必須になりつつあるリワード広告は、今後もさらなる成長が予想され、継続してグローバルNo.1のCPIアドネットワークを目指し、アジア、北米ならびに欧州を中心に事業展開を加速させる、としている。   ■関連サイト サービス紹介サイト twitter Facebook
Metaps Pte. Ltd.
http://www.metaps.net/

会社情報

会社名
Metaps Pte. Ltd.
設立
2007年9月
代表者
佐藤航陽
直近業績
非公開
上場区分
非上場
企業データを見る