18年4-6月決算、オルトプラスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > オルトプラス、新作や運営受託タイトルが寄与して売上高は2ケタ...

オルトプラス、新作や運営受託タイトルが寄与して売上高は2ケタ超の増収に 期中は『シンエンレジスト』を6月26日にリリース…期末運営タイトルは11本に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
オルトプラス<3672>は、8月9日、2018年9月期の第3四半期累計(10~6月)の連結決算を発表、売上高31億2900万円(前年同期比37.0%増)と大幅な増収を達成した。ただ、その一方で営業損益10億7400万円の赤字(前年同期2億8500万円の赤字)、経常損益10億8800万円の赤字(同2億4400万円の赤字)、最終損益11億500万円の赤字(同3億7100万円の赤字)と赤字幅が大幅に拡大した。
 

既存の運営タイトルが堅調に推移するとともに、第3四半期より運営を開始した新規タイトルや運営受託を開始した他社タイトルが売り上げに寄与し、売上高は2ケタ超の増収を達成した。

一方、人件費の抑制や各種費用の削減を進めたものの、新規開発を開始したタイトル数の増加に伴い、外注費を含めた開発費が増加した結果、赤字幅が拡大した。

ゲーム事業は、集英社キャラクタービジネス室の共同タイトル『シンエンレジスト』を6月26日にリリースしたほか、他社が運営していた『シンデレラブレイド』を取得し、運営を開始した。その一方で、他社からの運営受託タイトルだった『黒子のバスケ CROSS COLORS』の運営を終了しており、期末時点では、自社タイトルおよび他社との協業5タイトル、パブリッシング1タイトル、運営移管5タイトルの合計11タイトルを運営している。

なお、2018年9月期通期の連結業績予想については、合理的な業績予想の算定ができないため、非開示としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高33億円、営業損益4億1500万円の赤字、経常損益3億8000万円の赤字、最終損益6億500万円の赤字(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事