20年1-3月決算、テレビ東京ホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ​テレビ東京のアニメ事業、20年3月期の売上は215億円と過...

​テレビ東京のアニメ事業、20年3月期の売上は215億円と過去最高 「NARUTO」「BORUTO」「ブラッククローバー」貢献 AT-Xや音楽関係も伸長

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ東京ホールディングス<9413>は、5月14日の発表した2020年3月期の決算で、テレビ東京の展開するアニメ事業の売上高は前の期比で6.1%増の215億3100万円だったことを明らかにした。国内売上が3.2%減の63億3900万円だったものの、海外が10.5%増の151億9200万円と伸びた。主力の放送関連の収入が落ち込むなか、アニメ関連事業は過去最高の売上を更新し、同社の収益を支えている。

同社によると、国内の商品化やビデオグラムの取り扱いが減少したものの、中国をはじめとした海外で「NARUTO」の配信、ゲームが引き続き堅調に推移したうえ、新たに「BORUTO」「ブラッククローバー」も順調に売上を伸ばしたという。
 


このほか、アニメ関連のグループ会社も好調だった。エー・ティー・エックスの売上高は59億7000万円と、前の期比で15.0%の増収となった。アニメ専門チャンネル「AT-X」の加入者減少幅を想定の範囲内にとどめたほか、広告関連売上やライツ売上が健闘し、放送外売上を前年よりも大きく伸ばした。

さらに、テレビ東京ミュージックの売上高は32億2500万円と10.0%の増収となった。年間を通して、アニメ楽曲の二次利用を中心とした印税収入が順調に推移した。「Re:ゼロから始める異世界生活」「新世紀エヴァンゲリオン」に加え、「FAIRY TAIL」など海外からの印税収入も貢献した。

 
(編集部 木村英彦)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( テレビ東京20年1-3月決算テレビ東京ホールディングス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事