スマホアプリ&ソーシャルゲームに関する最新情報、人気アプリ解説などを毎日更新「Social Game Info」

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事一覧 > 19年5-7月決算 の記事一覧

19年5-7月決算 の 記事一覧

ブシロード、2020年7月期の営業利益は1.4%増の31億円 新規IP「D4DJ」や「ARGONAVIS」「Reバース」に投資 『スクスタ』など新作貢献で2ケタ増収を見込む

ブシロード、2020年7月期の営業利益は1.4%増の31億円 新規IP「D4DJ」や「ARGONAVIS」「Reバース」に投資 『スクスタ』など新作貢献で2ケタ増収を見込む

▲ブシロードの橋本義賢社長(7月28日の上場セレモニーで撮影) ブシロード<7803>は、2020年7月期の業績見通しについて、売上高が前期比11.9%増の360億円と2ケタ増収になる見通しと発表した。『[...]。

2019年9月21日20時00分

【スマホゲーム会社の雇用動向】エイチーム、19年7月末の社員数は変わらず 新卒社員の事業への配属に伴いセグメント間で大きな変動

【スマホゲーム会社の雇用動向】エイチーム、19年7月末の社員数は変わらず 新卒社員の事業への配属に伴いセグメント間で大きな変動

エイチーム<3662>の2019年7月末のグループ従業員数は、前四半期末(19年4月)比で変わらずの1115人だった。 全体は変わらないものの、セグメント別の内訳に大きな変動が出ている。ゲームを中心とす[...]。

2019年9月20日09時16分

エイチーム、マルチデバイスタイトルは「ガチャモデルから脱却したい」 IPはグローバルで訴求可能なものに ゲーム事業の新方針を説明

エイチーム、マルチデバイスタイトルは「ガチャモデルから脱却したい」 IPはグローバルで訴求可能なものに ゲーム事業の新方針を説明

▲2019年6月14日の決算説明会で撮影 エイチーム<3662>の中内之公エンターテインメント事業本部長は、9月13日に実施した決算説明会の質疑応答で、今後リリースする新作については、従来展開してき[...]。

2019年9月19日12時10分

エイチームのゲーム事業、スマホ専業から方針転換 IP×マルチデバイス展開でグローバル市場を狙う 背景に市場成長鈍化の一方、開発費10倍と収益性低下

エイチームのゲーム事業、スマホ専業から方針転換 IP×マルチデバイス展開でグローバル市場を狙う 背景に市場成長鈍化の一方、開発費10倍と収益性低下

エイチーム<3662>は、9月13日、2019年7月期の決算説明資料で、ゲームを中心としたエンターテインメント事業の方針転換を行うことを明らかにした。IPタイトルとグローバル展開を軸にしつつ、スマ[...]。

2019年9月18日12時43分

ブシロード、19年7月期は売上高11.4%増、営業益4.4%増で着地 TCGは「ヴァイスシュヴァルツ」が過去最高に 「バンドリ!」IPは年商100億円が視野に

ブシロード、19年7月期は売上高11.4%増、営業益4.4%増で着地 TCGは「ヴァイスシュヴァルツ」が過去最高に 「バンドリ!」IPは年商100億円が視野に

ブシロード<7803>は、9月13日、2019年7月期の連結決算を発表、売上高321億7500万円(前々期比11.4%増)、営業利益30億5800万円(同4.4%増)、経常利益30億3100万円(同1.2%増)、最終利益17億9900万[...]。

2019年9月13日16時11分

【詳報】エイチーム、19年7月期はエンタメ事業が振るわず減収減益に 主力の『ヴァルコネ』『ユニゾンリーグ』減衰分を『スタリラ』でカバーできず

【詳報】エイチーム、19年7月期はエンタメ事業が振るわず減収減益に 主力の『ヴァルコネ』『ユニゾンリーグ』減衰分を『スタリラ』でカバーできず

エイチーム<3662>は、9月13日、2019年7月期の連結決算を発表、売上高371億5100万円(前々期比1.4%減)、営業利益28億1100万円(同40.2%減)、経常利益28億900万円(同40.6%減)、最終利益14億7300万[...]。

2019年9月13日15時19分

【速報】エイチーム、19年7月期は売上高1.4%減、営業益40.2%減で着地

【速報】エイチーム、19年7月期は売上高1.4%減、営業益40.2%減で着地

エイチーム<3662>は、9月13日、2019年7月期の連結決算を発表、売上高371億5100万円(前々期比1.4%減)、営業利益28億1100万円(同40.2%減)、経常利益28億900万円(同40.6%減)、最終利益14億7300万[...]。

2019年9月13日15時05分

HEROZ、第1四半期の営業益は17%増の1.26億円…「将棋ウォーズ」が安定収益、BtoB向けAIサービスも初期設定フィーと継続フィーが拡大

HEROZ、第1四半期の営業益は17%増の1.26億円…「将棋ウォーズ」が安定収益、BtoB向けAIサービスも初期設定フィーと継続フィーが拡大

HEROZ<4382>は、本日(9月10日)、第1四半期(5~7月)の決算を発表し、売上高3億7600万円(前年同期比26.8%増)、営業利益1億2600万円(同17.2%増)、経常利益1億1100万円(同6.7%増)、最終利益75[...]。

2019年9月10日15時12分

ポールHD、2Qは売上高5.7%増、営業益9.3%増で着地 ネットサポート事業の受注が拡大 デバッグ・検証事業との営業連携も強化

ポールHD、2Qは売上高5.7%増、営業益9.3%増で着地 ネットサポート事業の受注が拡大 デバッグ・検証事業との営業連携も強化

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657>は、9月6日、2020年1月期の第2四半期累計(2~7月)の連結決算を発表、売上高124億200万円(前年同期比5.7%増)、営業利益16億1200万円(同9.3[...]。

2019年9月9日09時16分

gumi、『FFBE幻影戦争』海外版も開発に着手 早期リリースを目指す 新作パイプラインは合計6本に

gumi、『FFBE幻影戦争』海外版も開発に着手 早期リリースを目指す 新作パイプラインは合計6本に

gumi<3903>は、この日(9月6日)に開示した第1四半期の決算説明資料で、『WAR OF THE VISIONSファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(FFBE幻影戦争)』について、早くも海外版[...]。

2019年9月6日17時49分

ユークス、第2四半期の営業益は500万円と修正予想に沿った着地に 「AR performers」は2020年1月よりアニメ放送開始

ユークス、第2四半期の営業益は500万円と修正予想に沿った着地に 「AR performers」は2020年1月よりアニメ放送開始

ユークス<4334>は、本日(9月6日)、第2四半期累計(2019年2月~7月)の連結決算を発表し、売上高27億4800万円(前年同期比325.7%増)、営業利益500万円(前年同期3億6100万円の赤字)、経常利益8000[...]。

2019年9月6日17時16分

gumi、第2四半期は2四半期連続の営業黒字となる見通し 新作1タイトルをリリースする予定

gumi、第2四半期は2四半期連続の営業黒字となる見通し 新作1タイトルをリリースする予定

gumi<3903>は、この日(9月6日)、第2四半期(8~10月)の連結業績について、営業利益1億円(前四半期比QonQ22.5%減)、経常利益1億円(同22.0%増)と2四半期連続で黒字になる見通しと発表した。売上[...]。

2019年9月6日15時52分

gumi、第1四半期はモバイルゲームの採算改善で1.3億円の営業黒字に 欧州撤退に伴う特損で最終赤字に XRとブロックチェーンは投資先行

gumi、第1四半期はモバイルゲームの採算改善で1.3億円の営業黒字に 欧州撤退に伴う特損で最終赤字に XRとブロックチェーンは投資先行

gumi<3903>は、本日(9月6日)、第1四半期(5~7月)の連結決算を発表し、売上高48億1500万円(前年同期比20.0%減)、営業利益1億2900万円(前年同期2億5100万円の赤字)、経常利益4100万円(同4300万[...]。

2019年9月6日15時19分

【速報】gumi、第1四半期は営業利益1.29億円と黒字転換 最終は1.71億円の赤字転落

【速報】gumi、第1四半期は営業利益1.29億円と黒字転換 最終は1.71億円の赤字転落

gumi<3903>は、本日(9月6日)、第1四半期(5~7月)の連結決算を発表し、売上高48億1500万円(前年同期比20.0%減)、営業利益1億2900万円(前年同期2億5100万円の赤字)、経常利益4100万円(同4300万[...]。

2019年9月6日15時04分

ザッパラス、1Qは売上高10%減、3500万円の営業赤字に 為替差損3700万円を営業外費用に計上

ザッパラス、1Qは売上高10%減、3500万円の営業赤字に 為替差損3700万円を営業外費用に計上

ザッパラス<3770>は、9月5日、2020年4月期の第1四半期(5~7月)の連結決算を発表、売上高8億8500万円(前年同期比10.5%減)、営業損益3500万円の赤字(前年同期2億3800万円の赤字)、経常損益6800万[...]。

2019年9月6日10時20分

ユークス、中間の営業益予想を3億1000万円から500万円に大幅下方修正 ロイヤリティ未達 新規案件へのシフトで原価率が一時上昇

ユークス、中間の営業益予想を3億1000万円から500万円に大幅下方修正 ロイヤリティ未達 新規案件へのシフトで原価率が一時上昇

ユークス<4334>は、この日(9月5日)、第2四半期累計(2~7月)の連結業績予想を下方修正し、営業利益を従来予想の3億1000万円から500万円に引き下げた。利益率の高いロイヤリティ収入が5~7月において[...]。

2019年9月5日18時05分