ユナイテッド、きせかえコミュニティアプリ『CocoPPa』を今秋課金サービス開始…コンテンツパートナーの公募実施

ユナイテッド<2497>は、世界1000万ダウンロードを突破したスマートフォンきせかえコミュニティアプリ『CocoPPa』について、今秋に有料きせかえ素材(アイコン、壁紙など)の配信に向けて、キャラクタービジネスを拡大したいと考えるコンテンツホルダーの公募を開始した。

『CocoPPa』は、スマートフォンのホーム画面を自由にカスタマイズできるアプリ。1000万ダウンロードのうち、ユーザーのほとんどが10~20代前半の女性で、日本発のアプリでは珍しく、海外構成比率が86%となっている。ユーザーが投稿した多くの無料きせかえ素材が高い人気を博し、世界中の“kawaii(かわいい)が好きな女の子”に支持されているという。

ユナイテッドでは、ユーザー作成の無料素材の提供に加え、今後、キャラクターなどとタイアップした有料素材の提供を今秋にも開始する予定で、コンテンツホルダーとともに収益拡大を目指す考えだ。コンテンツホルダーにとっても大きなビジネスチャンスとなる可能性がある。

なお、コンテンツに関する権利を持っている法人が限定で、宣伝目的の企業キャラやイラスト、写真素材は不可能となる。コンテンツ・キャラクターの応募と詳細の確認については下記サイトから確認できる。

 

 

■関連サイト

コンテンツ・キャラクター公募サイト

ユナイテッド株式会社
http://united.jp/

会社情報

会社名
ユナイテッド株式会社
設立
1998年2月
代表者
代表取締役社長兼執行役員 早川 与規
決算期
3月
直近業績
売上高163億3800万円、営業利益56億600万円、経常利益56億4500万円、最終利益37億2800万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
2497
企業データを見る