ミクシィマーケティング、アイスタイルにDSP事業「Vantage」などを譲渡

ミクシィ<2121>傘下のミクシィマーケティングは、本日(1月21日)、オンライン広告取引プラットフォーム(DSP)「Vantage」と各種ソリューション事業の一部について、アイスタイル<3660>とアイスタイル社のグループ会社に譲渡することで基本合意したと発表した。今後は、2014年1月中に事業譲渡契約を締結し、2014年3月末をメドに事業譲渡を完了させる予定。

ミクシィマーケティングは、SNS「mixi」の広告取り扱いのほか、「Twitter」「Facebook」などのソーシャルメディアマーケティングにおける企画・販売・プロデュース業務、「Vantage」を活用したデータマーケティングを行ってきた。

今回、「Vantage」と各種ソリューション事業の一部、当該事業に関連する固定資産を譲渡する。また、この事業に従事する従業員は、アイスタイルとアイスタイルのグループ会社に転籍する予定だ。アイスタイルは、「@cosme」を展開しているが、ミクシィマーケティング社のデジタルマーケティングに関する知見・ノウハウ、それらに関わる人材を継承し発展させていく、としている。

 
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1180億9900万円、営業利益160億6900万円、経常利益170億2600万円、最終利益102億6200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る