【ゲーム株概況】マーベラスAQLが上昇…『剣と魔法のログレス』の売上好調で業績期待 決算発表銘柄は明暗分かれる

5月9日の東京株式市場では、モバイル向けMMORPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』のランキング上昇を材料に、マーベラスAQL<7844>が買われた。一方、前日に決算を発表したゲーム関連株は、バンダイナムコ<7832>を除いて軒並み売られた。

マーベラスAQLの終値は前日比28円(4.2%)高の695円。きょう午前中、App Storeのゲーム売上ランキングがトップ5目前にまで上昇した(関連記事)。きょう取引終了後に決算発表を控えていることもあって、業績への期待感が高まりやすかったようだ。

決算発表組では、バンダイナムコが2%高と堅調。2015年3月期の純利益は前期比11%増を予想している。「アイカツ」や「妖怪ウォッチ」といった伸び盛りのコンテンツを複数抱えていることもあり、こちらも今期業績への期待感が浮上したもよう。

一方、ドリコム、オルトプラス、グリー、モブキャストはいずれも大きく売られた。特にオルトプラスは10%安と急落。いずれも業績に対する過度な期待を抱いていた向きが、手じまいに動いたとする見方が多い。グリーも、増加傾向にあったネイティブゲームのコイン消費量が、頭打ちとなっている(関連記事)。


以下、主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
マーベラスAQL 7844 695 28 4.20%
ミクシィ 2121 5,340 180 3.49%
コロプラ 3668 2,097 61 3.00%
バンダイナムコHD 7832 2,259 44 1.99%
コーエーテクモHD 3635 1,235 24 1.98%
任天堂 7974 10,805 210 1.98%
ネクソン 3659 809 10 1.25%
KLab 3656 551 1 0.18%
enish 3667 1,487 0 0.00%
サイバーエージェント 4751 3,880 -5 -0.13%
日本ファルコム 3723 833 -2 -0.24%
コナミ 9766 2,220 -9 -0.40%
ガーラ 4777 161 -1 -0.62%
スクウェア・エニックスHD 9684 1,613 -16 -0.98%
GMOインターネット 9449 977 -11 -1.11%
日本一ソフトウェア 3851 652 -10 -1.51%
ディー・エヌ・エー 2432 1,635 -27 -1.62%
ガンホー 3765 531 -9 -1.67%
カプコン 9697 1,697 -30 -1.74%
アエリア 3758 1,559 -40 -2.50%
エイチーム 3662 4,345 -125 -2.80%
アクセルマーク 3624 635 -19 -2.91%
クルーズ 2138 3,790 -135 -3.44%
ケイブ 3760 1,385 -50 -3.48%
ボルテージ 3639 1,175 -52 -4.24%
セガサミーHD 6460 1,977 -89 -4.31%
モブキャスト 3664 714 -38 -5.05%
グリー 3632 905 -74 -7.56%
ドリコム 3793 2,343 -224 -8.73%
オルトプラス 3672 1,204 -135 -10.08%
株式会社マーベラス
https://www.marv.jp/

会社情報

会社名
株式会社マーベラス
設立
1997年6月
代表者
代表取締役社長 執行役員 許田 周一
決算期
3月
直近業績
売上高257億2800万円、営業利益46億円、経常利益50億5400万円、最終利益38億1700万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7844
企業データを見る