【ゲーム株概況(7/23)】前日急伸のオルトプラスが伸び悩む…「1~6月の営業益は500億円前後」と報じられたガンホーは変わらず

7月23日の東京株式市場では、全体相場が方向感に乏しかったこともあり、ゲーム株も上げ下げまちまち。前日大幅高となったオルトプラス<3672>も伸び悩んだ。買いはゲーム株のなかでも出遅れ感のある銘柄に向かった。

オルトプラス<3672>は伸び悩んだ。『アイドルマスター SideM』の開発・運営を担当すると発表し、急騰した前日の流れを引き継ぎ、23日朝は1900円まで上昇。もっともその後は利益確定売りに押され、終値は前日比2%高の1583円だった。もう一段の上値追いには、実際のランキングの推移などを見極めたいところだ。

なお、『アイドルマスター SideM』は本日16時半時点で、Mobageの総合ランキングで29位とトップ30入りを果たしている。女性ランキングでは15位で、女性人気の高いタイトルであることが伺える。

ミクシィ<2121>も、App Storeの売上ランキングで首位に浮上した(関連記事)ことを材料に、朝方は4345円と今年の高値を更新。取引終了にかけて伸び悩み、終値は3%高の4040円だった。

モブキャスト<3664>が12%高の900円と上昇が目立ったほか、日本一ソフトウェアが4%近く上昇。出遅れ感のある銘柄として、関心が向かったとの見方がある。一方、前日上昇の目立ったマーベラス<7844>、KLab<3656>、ブロッコリー<2706>が下げた。いったん、目先の利益を確保しようとする売りに押されたもよう。

1~6月期の営業益が500億円前後と報じられた(関連記事)ガンホー<3765>は前日比変わらず。報道の数字が正しければ、前四半期比でみると減収減益になっており、手掛けにくい雰囲気だったようだ。


以下、23日の主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 現在値 前日比 前日比率
モブキャスト 3664 900 98 12.22%
アクセルマーク 3624 1480 155 11.70%
日本一ソフトウェア 3851 718 25 3.61%
ミクシィ 2121 4040 130 3.32%
オルトプラス 3672 1583 32 2.06%
日本ファルコム 3723 1000 20 2.04%
コナミ 9766 2382 29 1.23%
コーエーテクモHD 3635 1439 16 1.12%
サイバーエージェント 4751 4300 40 0.94%
任天堂 7974 13040 115 0.89%
スクウェア・エニックスHD 9684 2159 12 0.56%
ディー・エヌ・エー 2432 1298 7 0.54%
クルーズ 2138 3845 20 0.52%
ボルテージ 3639 1404 4 0.29%
enish 3667 1373 3 0.22%
アエリア 3758 1542 3 0.19%
セガサミーHD 6460 2018 2 0.10%
ガンホー 3765 625 0 0.00%
マーベラス 7844 1412 -4 -0.28%
ケイブ 3760 1756 -5 -0.28%
グリー 3632 832 -3 -0.36%
カプコン 9697 1886 -8 -0.42%
バンダイナムコHD 7832 2414 -15 -0.62%
ネクソン 3659 941 -6 -0.63%
エイチーム 3662 6800 -110 -1.59%
コロプラ 3668 3120 -60 -1.89%
ドリコム 3793 2433 -47 -1.90%
ブロッコリー 2706 1200 -31 -2.52%
KLab 3656 1670 -60 -3.47%
ガーラ 4777 180 -13 -6.74%
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1180億9900万円、営業利益160億6900万円、経常利益170億2600万円、最終利益102億6200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る
株式会社オルトプラス
http://www.altplus.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社オルトプラス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役CEO 石井 武
決算期
9月
直近業績
売上高72億9100万円、営業損益5億5400万円の赤字、経常損益3億4800万円の赤字、最終損益3億8800万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3672
企業データを見る