【App Annie調査】『ブレイブフロンティア』が世界売上9位に浮上!『モンスターストライク』も上位を維持(14年6月・ゲーム編)

App Annieは7月22日、6月のApp StoreとGoogle Playにおけるアプリ市場の動向をまとめた最新レポート「Worldwide App Annie Index for Games June 2014」を公開した。「App Annie Index」は、ゲームアプリ編、アプリ編(非ゲームアプリ系)の2つに分かれているが、今回はゲームアプリ編をみていく。

アプリ別の売上ランキング(App StoreとGoogle Playを合算)をみると、gumi/エイリムの『ブレイブフロンティア』が世界売上9位のタイトルに登場している。ミクシィの『モンスターストライク』も6位と上位を維持。App Storeのパブリッシャー(企業)別のランキングでミクシィはグリーを上回り、9位に浮上している。
 

■ アプリ売上ランキング…『モンスト』が上位維持、『ブレフロ』は9位に浮上


(1) App Store/Google Play 合算

App StoreとGoogle Playを合算したアプリ別売上ランキングをみると、Supercellの『Clash of Clans』が首位、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの『パズル&ドラゴンズ』が2位、Kingの『Candy Crush Saga』が3位となっている。Machine Zoneの『Game of War - Fire Age』が4位に浮上した。



日本勢では、『ブレイブフロンティア』が9位、『LINE:ディズニーツムツム』が10位に浮上した。


(2) App Store

App Store売上ランキングでは、トップ5に変動なし。前月に引き続き、Supercellの『Clash of Clans』が首位、『Candy Crush Saga』、『パズル&ドラゴンズ』、『Game of War - Fire Age』、そしてSupercellの『Hay Day』という構図となった。App Storeでは、ミクシィの『モンスターストライク』が6位まで浮上している。


(3) Google Play

Google Playの売上ランキングでも、App Store同様、『パズル&ドラゴンズ』『Clash of Clans』『Candy Crush Saga』の3タイトルがトップ3で、そこに『Hay Day』が続くという構図。『モンスターストライク』は5位を維持している。


 

■ アプリダウンロードランキング…KingとRovioの新作が好調


両ストアを合算したアプリダウンロードランキングは以下の通り。『Don’t Tap the White Tile』が引き続き首位で、Kingの新作『Bubble Witch Saga 2』が3位に急浮上、Rovioの『Angry Birds Epic』も4位に顔を出した。
 


 

ストア別は以下の通り。

 

■ パブリッシャー別売上ランキング…ミクシィがApp Storeで9位に浮上


両ストアを合計したパブリッシャー(企業)ごとの売上ランキングは、Supercellが1位、Kingが2位、ガンホーが3位という構図が続いたLINEが4位に浮上している。



ストア別にみると、App Storeではガンホーが3位に返り咲いたほか、バンダイナムコが両ストアで順位を上げている。ミクシィがApp Storeで9位に登場した。前月はGoogle Playで10位に浮上していたが、今月は姿を消している。




■関連リンク


「App Annie Index for Games June 2014」

(C) App Annie

株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る
data.ai(旧App Annie)

会社情報

会社名
data.ai(旧App Annie)
企業データを見る