【ゲーム株概況(11/13)】決算発表控えたKLab、イグニスが高い 日本ファルコムは14時決算発表後に急落

11月13日の東京株式市場では、日経平均は3日続伸となり、連日の年初高値を更新。大引け直前に1万7400円台に乗せる場面もあったが、前日比195.74円高の1万7392.79円銭で取引を終えている。

そうした中で、ゲーム株の動きを見てみると、本日決算発表を控えていたKLab<3656>が買われ、イグニス<3689>も大幅高。半面、前日に前9月期の決算発表を行ったコロプラ<3668>は今期計画が保守的との見方で朝方から売り物に押される展開となった。

【関連記事】
KLab、第3四半期決算は大幅黒字転換 四半期ベースで過去最高業績を達成

イグニス、2014年9月期は大幅増収増益を達成 QonQでは営業利益と経常利益が減益に

コロプラ決算説明会 前期大幅増収増益はまさに「ねこ祭り」 QonQ減益の要因は広告の集中投下 新作タイトルは「ぷにコン」活用も ついに海外展開を本格化へ


また、後場場中(14時)に前9月期決算を発表した日本ファルコム<3723>が発表後に急落。2014年9月期は大幅増収増益となったものの、今期が2ケタ超の減益予想であることが嫌気された模様(関連記事)。

ほか、グリー<3632>が3日ぶりの反発で800円台を回復している。特に目新しい材料は浮上していないが、7日に決算発表を通過し、それまでの重石がとれた格好になっているようだ。


■関連銘柄一覧
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高238億9500万円、営業損益11億500万円の赤字、経常損益10億2800万円の赤字、最終損益34億6800万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3656
企業データを見る
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る
日本ファルコム株式会社
http://www.falcom.co.jp/

会社情報

会社名
日本ファルコム株式会社
設立
1981年3月
代表者
代表取締役社長 近藤 季洋
決算期
9月
直近業績
売上高24億7700万円、営業利益14億900万円、経常利益14億1800万円、最終利益10億円(2021年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3723
企業データを見る
株式会社イグニス
http://1923.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社イグニス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役社長 銭 錕(センコン)/代表取締役CTO 鈴木 貴明
決算期
9月
企業データを見る