【TGS2015】「日本ゲーム大賞 2015」の発表授賞式の概要を発表 東京ゲームショウ公式動画チャンネルで初めてライブ中継を実施

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、今年で開催19回目を迎える『日本ゲーム大賞 2015』の発表授賞式を「東京ゲームショウ2015(TGS2015)」開催期間中、幕張メッセ内のイベントステージ(ホール1)で開催すると発表した。
 
また、今年から各受賞式の模様を東京ゲームショウ公式動画チャンネルで初めてライブ中継を実施(フューチャー部門は除く)。本動画チャンネルは、TGS2015公式ホームページから視聴できる。

http://tgs.cesa.or.jp/

【主催】一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
【後援】経済産業省
【開催場所】イベントステージ(ホール1)

<以下、プレスリリースより>


■「年間作品部門」「経済産業大臣賞」「ゲームデザイナーズ大賞」
9月17日(木)16:00~17:30(予定)

2014年4月1日から2015年3月31日までに発売した2,000を超える作品を対象に、年間を代表するにふさわしい作品を表彰する『年間作品部門』の各賞、日本を代表するトップクリエイターがプロの視点で選ぶ『ゲームデザイナーズ大賞』、ゲーム産業の発展に寄与された人物、団体に贈られる『経済産業大臣賞』を発表します。

<プログラム(予定)>
・主催者代表挨拶:CESA会長 岡村秀樹
・「経済産業大臣賞」発表
・「年間作品部門 グローバル賞」発表
・「年間作品部門 ベストセールス賞」発表
・「年間作品部門 特別賞」発表
・「ゲームデザイナーズ大賞」発表(プレゼンター:桜井政博 審査員長)
・「年間作品部門 優秀賞」発表
・「年間作品部門 大賞」発表
<司会>
伊集院 光
前田 美咲

■「アマチュア部門」
9月19日(土)10:30~11:30(予定)

未来のクリエイターを発掘、応援する「アマチュア部門」は、法人、団体、個人、学生、一般を問わずアマチュアの方が制作されたオリジナルの応募作品が対象となります。本年の応募総数は285作品。第一次、第二次、そして最終審査を追加した、受賞11作品の中から佳作、優秀賞、個人賞、そして最も栄誉ある大賞を発表します。

<プログラム(予定)>
・主催者代表挨拶:日本ゲーム大賞 実行委員長 辻本春弘
・アマチュア部門 「佳作」発表
・アマチュア部門 「個人賞」発表
・アマチュア部門 「優秀賞」発表
・アマチュア部門 「大賞」発表
<司会>
鷲崎 健
前田 美咲

■「フューチャー部門」
9月20日(日)13:00~14:30(予定)

『フューチャー部門』は、「東京ゲームショウ2015」で発表・出展された未発売作品の中から今後が期待される作品を選考し、表彰します。「東京ゲームショウ2015」期間中、会場内にて来場者投票を実施。さらに選考委員による審査を経て、今後が期待される作品として高い評価を得た作品を受賞作品として選出・発表いたします。

<プログラム(予定)>
・「フューチャー部門」受賞作品発表
・講評:日本ゲーム大賞選考委員代表
株式会社KADOKAWA・DWANGO
取締役 浜村 弘一
<司会>
鷲崎 健
前田 美咲

 
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

会社情報

会社名
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
企業データを見る