【インタビュー】超積極採用中のマイネット上原社長に聞く求める人材像…リーダー希望者にはチャンス十分 他社では考えられないほど幅広い技術が学べる



マイネット<3928>といえば、すでに運営されているスマートフォンゲームの買取と運営で大躍進を遂げているスマートフォンゲームの運営会社だ。今回、上原仁社長にインタビューを行い、マイネットで募集している職種や求める人材像について話を聞いた。


――:よろしくお願いいたします。会社をご紹介いただけますか。

当社は、既に運営されているスマートフォンゲームをゲーム開発会社から買い取ったうえで、運営業務を引き継ぎ、お客様により付加価値のあるゲームサービスを提供することに特化した会社です。2016年6月1日現在、20タイトルの運営を行っています。昨年12月21日に東証マザーズに上場しました。


――:御社の採用動向を教えていただけますか。

非常に良い感じです(笑) 月に20名ペースで採用しています。社員紹介、スカウト、チーム合流などで入社してくる社員が多いですね。採用は引き続き積極的に進めていきます。

 
<ミーティングスペース>

 


――:現在募集している職種は。

職種については、エンジニア、プランナー、デザイナー、マーケターと幅広く募集していますが、いま最もほしいのはリーダー職になりたいと考えている方ですね。リーダーの仕事をしたことがある経験者か、これからリーダーになりたいと強く思っている方にはぜひ来て欲しいです。

当社がリーダーを求める理由はとてもシンプルです。当社では月に1つのペースで、新プロジェクトが立ち上がっています。そうなると、単純に考えて、月に1人以上のペースでリーダーが生まれているんです。国内を広く見渡しても、こんなに早いペースでリーダーポジションが生まれている会社はそうそうないと思います。つまり、これからリーダーになりたいと考えている方にとってはすごくチャンスのある状態なんです。

 


――:なるほど。リーダーはすぐになれるものではありませんからね。

あとは、エンジニアの方にもすごく魅力的な環境だと思います。これだけ多様な技術に触れられる会社はありません。当社は、スクウェア・エニックスさん、セガゲームスさん、グリーさん、ポケラボさん、KLabさん、gumiさん、イグニスさんなど、様々な会社が開発されたタイトルを運営しています。つまり、いろいろな会社の技術やアーキテクチャ、考え方を学ぶことができます。1つの会社にいて、これだけの様々な会社のタイトルに触れられるというのもなかなかできない体験ではないでしょうか。

 
<オフィスの様子>


――:運営を専門的に行っているとのことですが、仕事のやりがいはどういったところにあるでしょうか。

先程申し上げた多様な技術や考え方に触れられることのほかにも、自分たちで考えてつくったイベントや仕組みの結果がお客様からの声やデータなどの形でダイレクトに反映されてきます。お客様に喜んでもらえることにモチベーションややりがいを感じる方にとっては、当社はうってつけの環境といえるでしょう。


――:ありがとうございました。
 
(編集部 木村英彦)

■関連サイト
 

採用ページ

株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
代表取締役社長 上原 仁
決算期
12月
直近業績
売上高115億3300万円、営業利益11億3500万円、経常利益11億1600万円、最終利益11億2900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3928
企業データを見る